読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

精神安定剤的なもの

体調 学習塾 考えてること
        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

ryota0622.hatenablog.com

  この記事で塾講師時代に体調を崩したってことでしたが、もうちょっと詳しく。

 

 

 これが一昨年の話だったのですが、去年の今頃に腹痛であったり、眠れないもしくは寝れても寝た感じがしないのが続いてました。

 

 そこで医者から自律神経のことも踏まえて処方されたのが、

welq.jp

 

 

 要は安定剤的なものらしく、筋弛緩作用や催眠作用などがあるそうです。

 

 

 去年の秋ごろはこれを毎日寝る前に服用してました。1か月くらいは寝つきが良くなったりして効果はあったのですが、それ以降は仕事もより忙しくなり、薬が追いつかなくなりました。

 

 それ以降は朝と寝る前の2回に増やしました。

 

 

 

 

 ちなみにこの2回に増やしたちょっと後に会社に退職の旨を伝えて了承されたので、精神的に楽になり、薬が切れても体調がそれほど悪くはなくなりました。

 

 

 それでそれ以降も精神的には楽なのが続き、11月に辞めるのを伝えて2月いっぱいで辞める間は割と体調は良かった方かと思います。

 

 

 

 ただ根本的に、塾講師の仕事って深夜までかかることが多いので、どうしても体に負担がかかるんですよね・・・。

 定時だと13時~22時。実際は授業終わってから事務作業とかやってるとどうやっても23時までかかったり、室長ともなれば日付もまたぎますしね。

 

 

 私も一度12時~翌日の朝4時まで仕事をしたことがありましたが、あれは死ぬかと思いました(;´Д`)

 翌日というか終わったその日は休みでしたが、起きて体が動かなかったのにはビックリしました。

 

 

 

 そんなこともあり、体を壊してまで仕事をしたくないという思いから辞めたのも・・・・ありますかね(´・ω・`)

 

 

 

 ちなみに今は塾講師時代には考えられないくらい健康体で

体が軽いです(。・ω・。)ゞ