【一人暮らし】学生寮ってこんな所。家賃が安くて食事付

        スポンサーリンク この記事をシェアする

f:id:ryota0622:20170316231042j:plain

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

僕は大学生のとき一人暮らしをしてました。

 

ただ場所が大学の近くではなく、電車で7駅くらいの所にある学生寮に住んでました。

 

 

学生寮といっても、大学の寮ではなく、民間企業が運営してる寮で別の大学や専門学校、越境してる高校生などいろんな学生がいました。

僕も学生寮というのは高校生の頃は全く知らなかったので、びっくりしましたが、アパートとはまた違った暮らしだったと思います。

 

 

 

メリット

アパートなどの相場より家賃が安めなのが多い

ちなみに神奈川県の大和市の寮でしたが、家賃4万5千円でした。相場は5~6万だそうです。これは私の所以外の系列の所もおおむね家賃は相場より安めでした。

 

食事が出る。栄養バランスもバッチリ!

平日と土曜の朝・晩は寮長・寮母さんが作ってくれました。栄養バランスがしっかりしており、味も良かったです。好き嫌いが多い人は・・・・我慢しましょう(笑)

僕も好き嫌いは少なくはなかったですが、寮生活が終わるころには大体のものは食べれるようになっていました。

食事を出してもらうかは選択制で、私の所は食事付だと月2万でした。自炊したほうが安いかもわかりませんが、味などを考えると妥当かなと思います。 

 

トイレ、風呂が共用だったので掃除が楽だった

これらが共用だと掃除は部屋をざっと掃除機かけるくらいなので楽でした(笑)トイレ、風呂については週末あたりに業者の人が来て掃除してました。

 自分の部屋に関しては掃除機(貸出有)をかけるくらいで済みましたしね。

友達ができやすい

部屋は一人部屋ですが、他の部屋の人と顔を合わせることも多いので友達はできやすいかと思います。私の場合、大学の友人と遊ぶことはあまりなく、ほとんど寮でできた友人と遊んでました(笑)

 

セキュリティがばっちり

寮に入る際にカードキーが必要なので、家に何か営業が来ることはまずないです。

新聞とか宗教とか(笑)

 

 スポンサードリンク

 

 

 

 

デメリット

たちの悪い人がいると生活しづらい

これはもう運としか言いようがないですが、近所の人と距離が近いので、たちの悪い人がいるといろいろきついです。

 

壁が薄い

これは住まないとなかなかわかりづらいですが、私のところは壁が薄く、なおかつ隣が夜遅くまで騒いだり、ギター弾くアホだったので、眠れない日々が続きました(笑)

アパートの場合もそうですが、要確認です。

とはいえ、一概にも言えないかもしれないので可能であれば、住む前に要確認です。

 

そもそも一人が好きな人は辛い

どうしても人と顔は合わせるので、こういう人は辛いかもです。

 

そんなに数はないので人によっては学校まで遠くなる

個人的にはこれが一番のデメリットですね。アパートみたくどの学校の近くにもあるとは限りません。僕の場合、大学から7駅離れたところにあったので、一人暮らしなのに毎日4,50分かけて通学してました。

 

異性を連れ込めない

これは男子寮・女子寮どちらもですが、部屋に異性が入るのは不可です(家族は可)

なので自分の部屋に彼氏・彼女を連れ込んで(/ω\) するのは無理です。まぁ僕は彼女できなかったので関係ないですけどね(;´Д`)

 

門限有りの場合も

この辺は寮にもよりますが門限(だいたい0時くらい)があるところもあります。

うちの場合は事前に言っておけば大丈夫でした。

女子寮に関しては、その辺は特に厳しいらしいので注意。

 

ちなみに外泊する場合は、外泊届を書いてました。

 

 スポンサードリンク

 

 

 

その他

電気代も払いますが、共用のトイレ、風呂の分は払わなくていいのでかなり格安になると思います。ちなみに部屋は水道とガスはないです。(キッチン共用でした)

 ちなみに僕の場合で、月の電気代は2000~3000円前後でした。

 

 

まとめ。家賃が安いのと食事付きなのは大きい

とりあえずこんなところです。メリット・デメリットがありますが、寮の特権として家賃が安い、食事付というのは大きいのではないでしょうか。

これから一人暮らしをお考えの方、ぜひ参考に!