生活するのにいくら必要ですか?

 

ryota0622.hatenablog.com

 

この記事で家計簿に関して少し触れました。

 

 

 

赤字額と黒字額

家計簿は基本、毎月ごとに作成して毎日の出費を記入し、支出の合計を出し、収入と合わせて計算し、その月の黒字もしくは赤字額を出すようにしています。

 

加えてもう一つ、毎月ごとに食費などの項目ごとに支出額を記入し、合計を出す。

月ごとの支出額と収入がわかるようにしており、これをさらに合計していけば、年間の支出の合計もわかるようになっています。

要は年間いくら使ったか。

 

これも5年前くらいからやっているのですが、だいたい毎年、年間の支出は200万の手前くらいに落ち着くみたいです。(奨学金、生命保険も含む)

 

 

実家暮らしなので家賃無し、食費も朝晩は作ってもらってるので同年代の人よりは少ないのかなというイメージです。

 

で、いくら必要か?

ただ一つ分かったのは年間の支出を200万として考えると、年収600万とか1000万とか言わなくても、300~400万年間で稼げれば、とりあえず余裕のある生活ができるかなということですね。

頑張って節約も頑張れば年収200万円台でも生活は可能かと。

 

一人暮らしの場合は家賃が発生するので、少しきつくなりますが、それでも300~400万いけば上出来なイメージ。

 

プア充 ―高収入は、要らない―でも挙げているのは、年収300万くらいが一番健全な生活を送れるということ。

 

金さえ稼げればそれでいいの?

ただ私としては300万がどうこうよりも、皆稼ぐことに必死になりすぎて、いろんなものを犠牲にしてるのでは?ということ。

 

 

結婚していれば家族のこともそうですし、そうでなくても体調崩したり、鬱になったりなど・・・

少なくとも今までの会社の上司などを見てきて、こういう生活をしたいというのはありませんでした。もちろん、上司の仕事や人柄に関しては尊敬してましたが。

 

もしくは大金稼いでる人でも、気が大きくなったのかアホみたいに散財して支出が収入を上回るくらいになったらそれも意味がない。

 

私も働き始めたころは、学生時代になかった大金が手元にあるとついお金を使いすぎたものです(´・ω・`)

 

そのため、基本的に財布には大金は入れず、なるべく少額で持ち歩くようにしています。

 

つまり・・・

もちろん、お金があるに越したことはないのですが、私自身はいわゆるセレブな生活への憧れはありません。

やりたいことができて、楽しく生活できればいいという考えなので、私はプア充 ―高収入は、要らない― でも推奨?している年収300万でも十分やっていけると思います。

 

多分結婚しても、よほど稼がない限りは家は買わないと思います。車も中古でも十分ですし・・・。

 

もしくは300万じゃ少ないという人はそれぞれの必要な額を計算して、そこから余裕のある生活をはじき出せばいいと思います。

 

人によってはあまり好まれない生き方でしょうが、私自身はたくさんお金を稼ごうと消耗するのは一番嫌なので、身の丈に合った生活をしようと思います。