読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メダカの飼い方】メダカ飼うならこれは揃えておこう!用具編

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

ryota0622.hatenablog.com

この記事でメダカの餌は紹介しましたが、当然餌以外にも必要なものはあるので、これは必要というものを。

今回の記事では特に用具的な物を紹介します。

 

 

 

ピンセット。ゴミ取り、水草のトリミング

f:id:ryota0622:20160913114011j:image

 

1stモール 巨大 ピンセット 48cm ステンレス はさみ 水槽 トリミング [ 38cmピンセット2本セット ] ST-BIG-PINCET-38SET

ピンセットは水槽内の小さなごみの回収、はさみは水草をトリミング(切る)、植えるのに役立ちます。その他意外と使う場面は多いです。写真のようにピンセットにプラスチック製のはさみをつけるパターンもあります。

長さもいろんなものがあるので、水深に合わせると良いでしょう。 

 

スポイト。餌をあげたり、小さなゴミの回収に
f:id:ryota0622:20160913114021j:image

 

スドー ピペット

同じく底に溜まった残餌や糞、ゴミの回収など使う機会は多いです。少し技術がいりますが、稚魚を移動させる場合に稚魚を水と一緒に吸い上げることも可能です。

こちらもピンセットと同じく、いろんな長さがあるので水深に合わせた長さのものを選びましょう。

 

ブラシ。コケ取りに
f:id:ryota0622:20160913114032j:image

コケ取り用のブラシです。いろんな種類がありますが、すぐコケができることもあるので、掃除用に必須アイテムです。

写真のように長短があるものだと、短い方が少しの力でごっそりコケを取ることができます。 

 

スクレイパー。同じくコケ取りに。
f:id:ryota0622:20160913114042j:image

 

フレックス FLEXスクレイパー。こちらも同じくコケ取りです。輪郭の部分が刃みたくなっているので、角度をつけて水槽の壁をこすると、コケがよく取れます。慣れてくれば、ブラシよりしっかりコケが取れます。

どうしても水にこれをもって手を突っ込むので手が濡れますが、コケ取りとしては非常に良いです。

ただ、金魚鉢みたく丸い水槽だと使いづらいので、その場合は上のようなブラシが良いでしょう。

 

 

まとめ 。より良くメダカを飼うために

水槽とろ過装置を除けばこんなところです。水草の管理とコケなど掃除的なものも必要になってくるので、揃えておきましょう。

なくてもメダカなどの飼育は一応可能ですが、水草のトリミングであったり、コケ取りをしっかりすれば、水槽の見栄えがかなり良くなってきます。

こうしたちょっとした手間を加えることで、きれいなアクアリウムを楽しめますので是非!