読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

受験=競争の訓練

考えてること 学習塾
        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

www.ikedahayato.com

 ここでも述べられていますが、イケハヤさんやはあちゅうさんなどネット界で著名な方って高学歴な人が多いなと思います。ネット以外の著名な方ももちろんですが。

 

 

 僕も高校受験をする中学生相手ではありましたが、受験の指導なりたくさんの受験生を見てきました。

 

 なぜ、勉強するか?

 そんな中でよく「なんで勉強しなければいけないの?」ということを聞かれました。

 ※ちなみにだいたいこの手の質問をする子はだいたい勉強の苦手な子でした。

 

 

 

 こういうのは答えに困る所でしたが、上の記事の中で、「受験という超わかりやすい競争に参入することには価値があります」とありました。

 

 生徒にもよく言われましたが、確かに受験で使う知識自体は、社会に出て使うかというと教科や仕事にもよりますが、あまり使わないと思います。

 

 ただ受験という競争の場を経験することで、今はあらゆる仕事に競争の要素が入っているので、競争を知る意味では大いに意義があると思います。

 

  

hr-diary.com

 後細かいところはこの記事でも言ってますが、「競争に耐える」「努力・行動力の総量の多さ」「基本能力の高さ」

 といったどこでも通用・必要とする力を受験を通して身につけられるのも大きいでしょうね。

 

 成功と失敗

 もう少し踏み込むと、人生の中でおそらく最初の成功体験・失敗体験になるかと思います。

 僕は高校受験は成功しましたが、大学受験は失敗しました。

 思えば、高校受験は当時の中学校が嫌で、なんとしても行きたい高校というのもあり、ものすごいモチベーションで勉強してました。

 大学受験の時もしっかり勉強はしていましたが、要所要所で手を抜くところがありました。

 結局その辺が本番でもろに出てしまって失敗してしまいました・・・。

 

 こんなこともあり、唯一受かった大学には行きましたが、正直あまり楽しめませんでした。今でも後悔しています。

 

 塾講師を辞めたのもつながるかもわかりませんが、後になって後悔しないようにしようと思うようになりました。

 

 

 学歴

 ちなみに新卒の就活、今年に入ってからの転職活動で、学歴は必ず見られています

 僕の場合、一応そこそこの所らしいのでマイナスに評価されることはほとんどないですが、思いのほか見てるなーという印象です。

 農学部というのもありますが、今まで受けた企業ほぼ全てから大学でやったことなどは聞かれました。

 

 なので、学歴はあるに越したことはないなとこれまでの経験からは思いました。

 

 

 

 ただ僕の弟が高卒ですが、転職も挟みつつ、滞りなく働いてます。

 給料も塾講師時代の僕より良いです。

 

 

 なので学歴があるから絶対的に有利というのは疑問に思うことはあるので、結局は自分次第なんでしょうけどね(笑)

 

 

 

 例外を挙げるとすれば、「プロ野球選手」になりたいとか、既に明確な目標がありそれを実現できる学校を自分で見つけ出せているのであれば、あえて偏差値の高い所に行く必要もないですかね。