読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

試験前日になりました

自然 日常
        スポンサーリンク この記事をシェアする



 

ryota0622.hatenablog.com

 

 

 気が付けば、ビオトープ管理士の試験の前日になりました。

 

 この記事でも書いたように、生態系の問題辺りはよく解けていますが、法律や条約に関する環境関連法の問題は、なかなか合格基準に達していませんでした。

 

 なので今日は家にこもって、環境関連法を中心に過去問をもう一度解きなおしました。

 

 2回目ということもあり、合格基準の6割は取れましたが、それでもギリギリの点数なので、何とも言えないところです。

 

 

 ちなみにこの試験、年に一回(9月)しか実施されないので、落ちたら来年まで待たなければいけないです(;・ω・)

 

 

 

 ・・・なんてことを言ってると、本当に落ちそうなので1発合格する意気で頑張ります。

 

 ちなみに合格率は雑誌等によると、50~60%だそうです。(1級になると、20%くらい)

 

 

 

 しかし、勉強しながら思いましたけど、ビオトープ管理士って過去問解くのも大事なんですが、やはり外で自然観察をしたり、環境保全の活動に参加する、とかをしておいた方が、いろいろ予備知識も貯まるなと思いました。

 

 最近、自然観察会のメンバーに入れてもらって、過去の観察の資料を見ていますが、そこに書いてあることも、地元の話ではありますが、試験の内容とリンクしているところも多々ありました。

 

 

 来月以降、実際に参加することになると思うので、自分でしっかり実際の自然を見てきたいです。