読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

兄の心配事

日常 考えてること
        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

 

 昨日のツィートしましたが、弟についてです。

 

 高校卒業して就職し、辞めて、半年ほど無職というか転職活動を経て、今の会社に入りました。

 

 日によって変動はしますが基本は、8時から17時まで?が定時らしいですがけっこう前後してるそうで。

 昨日ついては、朝5時には出勤したらしく、帰ってきたのが夜10時前。

 疲れた様子ではありましたが、なんか嫌な疲れた方というか以前と比べると覇気がなくなった気がします。

 僕が塾講師やってて休みが少なくて、かなり体にきてた時がありましたが、その時を思い出します。

 

 ちなみに知ってる範囲で概要を書いとくと・・・

  •  仕事は住宅のメンテナンス?とりあえず住宅関係
  •  給料は僕の塾講師時代より良い。ボーナスも出る
  •  家から割と近くの営業所勤務で基本的には良い人ばかりで仲良しだが、所長が相当ひどいらしい。
  •  茨城に住みながら、たまに千葉や東京、最遠で神奈川の茅ヶ崎まで日帰りで行ったことがある。営業所自体は全国各地にあるが、なぜか県外にも駆り出される。
  •  休日は基本日曜と祝日らしいが、変動有り。一応代休はあるらしい。年末年始、GW、お盆などは普通に休みはあるよう。

 

 

   って感じらしいです。

 

 

 

 この労働条件が良いか悪いかは分からないですが、とりあえず弟の疲れ方が尋常ではないように個人的には思うので、兄としては少し心配な所もあったり。