読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【安定感はある⁉】建設会社(事務)のメリット・デメリット

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

これまでにブログで塾講師、農場の仕事におけるメリット・デメリットについて触れました。

5年前に行ってた建設会社の事務のも同じ感じでメリット・デメリットを挙げてときます。なお、条件面などは社員に上がった場合です。

 

 

ryota0622.hatenablog.com

ryota0622.hatenablog.com

 

 

  

 

 

 

メリット。いわゆる安定したイメージ

  •  給料は高くもなく、低くもなくですが、年を重ねるごとに上がるそう。   年功序列の色が強め。
  •  ある程度の規模になれば経営基盤が安定してる所が多い。市町村から仕事を受注することもありますからね。
  •  基本室内の仕事なので、真夏・夏冬も快適(笑)たまに銀行や現場には行きましたが。
  •  事務であれば、土日祝日休み。現場の方はよくわかりませんが、そんなに少ない感じではありませんでした。
  •  派遣であれば原則残業無し。社員の場合でも極端には多くないよう。

 

 デメリット。事務は器用な人を求む。女性は少し働きづらいかも

  •  PCでの事務作業、電話応対・取次、来客応対等、様々な業務を並行してやらなければいけないため器用な人でないときつい。僕はダメでした。
  •  人数の少ない課で信用されない(敵を作る)と、あっという間に精神的に追い込まれる。僕は仕事のミス・不出来を積み重ね、味方が一人もいませんでした。
  •  男尊女卑ってほどでもないが、それっぽい考えが根強くあるように感じた。女性については、事務関係のみの採用で寿退社が前提になってた。ちなみに僕がいたころに女性で一人妊娠した方がいましたが、上の人は「辞めるだろう」的なスタンスでした。

 ※ちなみに、近隣の建設会社が集まる集会に行ったことがありますが、他社は全員男性でした。

 

 

 

 

まとめ。確かに安定はしてるけど、それで良いかとなると話は別

そんな感じですが、今までの職場の中では一番会社としての安定性はあったと思います。

ただ、結局は一緒に働く人次第でどうにでもなるので・・・。

 

 

ryota0622.hatenablog.com

 

この記事でも紹介したように、僕は仕事がうまくできず、同じ課の人からの信用を無くしていきました。そして、社内に味方は一人もいませんでした。

幸い、派遣会社の人が間に入ってくれたので、すんなり辞められましたが、それがなかったと思うと、ゾッとします。

世間一般でいうブラック企業とは違いますが、どんなに環境が良くても、一緒に働く人によってはブラックっぽくなりえる。

というのが教訓ですかね。実際、条件面だけ見れば、ホワイト企業と言っても過言ではありませんでしたし。

 

逆に塾の時は労働環境は良くない所もありましたが、同僚や上司に恵まれたので、やれたというのが大きいです。

なのでここに派遣で行くまでは安定ってイメージが先行して、何となくいけそう(社員に上がれそう)という根拠のない自信みたいのがありましたけど、入ってからの環境次第でどうにでもなってしまうものですね。

人に関しては、入社前に確認するのも難しいのである意味では自分ではどうしようもない所ですが、僕が身をもって経験した通り、人次第でブラックにもホワイトにもなりえるので、気を付けたいところです。

 

経験や経歴を気にしなくてOK!+若者正社員チャレンジ事業