読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰かのためじゃない。自分のために生きよう!

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

headlines.yahoo.co.jp

 ネット上の話題はこれでしたね。

 

 

 過労死に関してはこの件に限ったことではありませんが、それでもニュースなどで目にするたび悲しい気持ちになります。

 

 

 

 

 やはり日本はどこか、「他人の目を気にして」「迷惑になる」って理由で会社を辞めるのをためらう人が多い。

 辞めること転職することを良しとしない風潮もそうですし、辞めたら人生詰んでしまうみたいな感じですね。

 

 またちょっと自分に悪いことがあっても、ぐっと我慢するとか。

 

 

 

 昔言われたことです。

 

 これを真に受けて僕は中学校でいろいろ嫌なこともありましたが、我慢を貫きました。ただ、中学校は友人はいたものの全然楽しくなかったです。

  良い思い出のないテニス部。でも学んだこともあった。 - 無職だけど生きているみたいな感じで。

 

 そして、高校や大学も中学ほどではないですが、我慢というか自分を押さえつけている感覚がありました。(・・と最近気づいた)特に中学校でこれが顕著だったと思います。表面的にはのびのびしてましたけど、何か得体の知れないものに押さえつけられているというかね。

                スポンサードリンク

 

 

 

 

 ただ最近思いました。

 我慢することで、相手の思い通りに動かされて、相手にとっての操り人形になってしまうと。

 

 

 

 まぁ、今働いてないので、あまり我慢するような場面がないのですが(笑)

 

 

 

higashinaoki.com

 

 ということでさっきから言っている我慢は、相手のためにみたいな所が大きいですが、もうちょっと自分本位で生きてもいいんじゃないかと思いました。

 

 結局、家族がいようと友人、会社がどうのと言っても、自分の人生です。

 

 

 こちらのぴーすけさんのブログの言葉を借りれば、

 もっと「自分のために生きて良いんだよ」、と。

 

 

 

 僕は、昔から友人に「マイペースだね」とよく言われます。おそらく悪い意味で言っている人もいるかもしれませんが、僕はこれから生きる上ではある意味一番必要な性格かと思ってます。

  僕は僕で他人の邪魔にならない程度に、好き勝手に生きようと思います。

 

 

 

 

自分のために生きましょう!