読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

無職、ボランティアに行く!10月編

地元 日常 自然
        スポンサーリンク この記事をシェアする

  

 

ryota0622.hatenablog.com

  先月挙げたゴミ拾いのボランティア。月に一度やってますが、昨日がその日だったので行ってきました。

 

 朝7時集合なので、久々の早起き。

 

 

 なんか前回よりゴミが増えた感じがしました・・・。
f:id:ryota0622:20161016004727j:image

 

 右の傘も捨ててありました(´・ω・`)

 

 タバコ、飲み物の紙パック、空き缶などなど。

 

 
f:id:ryota0622:20161016103916j:image

 せっかく重要湿地とやらに指定されたのにねぇ・・・。

 

 

環境省_生物多様性保全上重要な湿地(略称「重要湿地」)ラムサール条約はエコ検定やビオトープ管理士の試験にも出ましたね。

 

 

 

 ゴミ拾いの後は主催のNPOの方たちとご飯を食べに行きました。Facebookで友達になったり、自然観察会に行ったり、仲良くなりました。

 

 ご飯の後は自然観察会のメンバーの方と千波湖を散策。
f:id:ryota0622:20161016004729j:image

 毎年のことではありますが、アオコがひどい。千波湖の脇・・・というか場所によっては水を浄化する植物を植えるなどして、人工的にビオトープをつくっているところもありましたが、そのビオトープ付近が一番アオコがひどかったりした。

 そもそも元々アオコのひどい川の水を千波湖に流してるんですよね。

 

f:id:ryota0622:20161016111252j:plain

ちなみに先日行った涸沼はアオコも見られず、綺麗でした。

釣られて弱ったハゼが漂着してましたが・・・。

 

 

 

 


f:id:ryota0622:20161016004747j:image
 そして千波湖近くの沼地にはカワニナがいっぱい。沼地は良い感じでした。

 

 

 

 天気もすごくよかったです。

 

 そういうことでゴミ拾いと自然に触れた一日でした。