読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めたら体が軽くなった

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

 

ryota0622.hatenablog.com

  こちらの記事でも触れましたが、体調面で言うと今までの会社ではロクな目に遭ってません。

 鬱になりかけたり、体が動かなくなったり・・・・。

 

 

ryota0622.hatenablog.com

 

 特に塾講師をやってこの記事のように体が動かなくなるなんてことは今まで生きてきた中でなかったことなので、「やばい!」「死ぬんじゃないか?」とかが頭をよぎりました。それまでの僕は超健康体だったので。

 

 

 もっとも、過労死(寸前)レベルまでいくと、この程度でも済まないでしょうけどね。

 

 

 

 

 今は無職で過労も何もあったわけでないけれども(笑)・・・・

 

 

 

 

 

 いやー、体が軽い!(^^)

 

 

 

 身体的にも精神的にも軽いです。

 

 

 

 体の面は言葉のままだけど、単純に無職になってから体調崩すことがほとんどなくなった。それが普通なんでしょうけどねw

 

 

 精神的な面で言うと、フットワークが軽くなったのが大きいね。

 

 

 最近で言うと、

 

 6月から毎月1回ゴミ拾いのボランティアに参加し、

 

 8月は大学の友達に会いに、東京へ行き

 

 

 今月は再び東京へ行き、 

 

ryota0622.hatenablog.com

 

 に参加したり。

 

 

 といった感じで、いろんなことに取り組んだり、いろんな場所に行くようになりました。

 

 ちなみに来月は東京にある大学の文化祭に行こうかと考えてます。卒業してから一度も行ってないしね。

 

 

 塾講師をやってた頃って、1週間で基本的に平日1日だけ休みで、そこはどこかでかけるというより、休息しないと体がもたないのもあり、休みといってもこれといったことはしませんでした。

 

 当時は趣味らしい趣味もなかったですね。辞めるちょっと前にカメラにはまり始めたくらい。

 

 

 農場の時はバイトなので、定時で上がれたし土日休みだったけど、なぜか休みの日に何かしようという気にはならなかった。建設会社の派遣時も同じ感じでした。

 

 

 当時は仕事以外これといったことをしてない人間でしたが、なんでこんな状態かと考えた時に浮かんだのは・・・

 

 

 

 仕事以外に目を向けるのがめんどくさかったんです(笑)

 

 

 

 なんか仕事で疲れたなーと思って、遊びに行ったり飲みに行ったりとかしたいなー、と頭の中では思いつつも何かストッパーみたいのがかかって結局行動しなかったんだよね。

 

 なんでこういうことになったかは未だにはっきりは分からないけど、おそらく

仕事以外に体力を使いたくなかったのでしょう。

 

 

 まぁ今は仕事をしてないので、やりたいことがあればバンバン体力を使ってというかのめりこめるけどね(笑)

 考えてみれば仕事してた頃は友人と遊びに行くとかもほとんどなくて、逆に今は何か誘われれば、ホイホイついて行くので、以前よりいろんなことやってるなって思う。

 

 そして何より今のところ、28年生きてきて今が一番幸せなんだよね。自由だし。

 

 あとはフットワークも軽くなったので、いろんなことを引き続きやってみて、その中から自分のやりたいこと・好きなことを選択できればと思う。