読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マックで泣いた!

        スポンサーリンク この記事をシェアする

  

f:id:ryota0622:20161107123755j:plain

 

 唐突に思い出したけど、昔大学生の時に一人でマックで泣いたことがあります。

 

 

 

 

 僕は新卒として、就活をしてました。

 

 内定が得られないまま、気が付けば大学4年の3月になってました。ちなみにこの3月というのは5年前の話でちょうど東日本大震災があった時。

 

 実は震災の前日に某会社の役員面接(多分最終面接)があって、時期的にこれが最後の就活かなと思ってました。寮の退寮予定日がせまっていたので。

 

 

 そして翌日に震災があり、いろいろゴタゴタしてはいたけど、この面接の結果も気になってました。

 もし受かれば寮を出なくてはいけないので、早く引っ越しとかの準備をする。もしダメだったら実家に戻ろうと考えてました。

 

 また震災の影響で地元も大変なことになってたり、僕の住んで他地域もスーパーなど店全般が品薄になったり、計画停電もあったりで不安の日々を過ごしてました。

 

 

 

 そんなある日の昼頃、その面接をした会社から封筒が届き、結局面接は落ちました

 

 

 内定もらえなかったので実家に戻りますという旨のメールをするところで、基本的にこういう連絡はいつも母にしてたのだけど、この時は珍しく父にメールをしました。

 

 「面接ダメだった・・・。なので実家に戻るね。4月以降も就職活動するよ」みたいなメールを怒られることも覚悟で送りました。しかもまだこの時点で震災から3,4日くらいしか経ってなかったし。

 

 

 この日は平日で父も仕事だったので、夜になってから返信来るかなと思って冒頭のマックに行き食事をしてたのだけど、この時に父から返信がありました。

 

 

 早いなと内心驚きつつ、返信を見ると、

 

 「わかった。前向きに頑張ろう!」

 

 

 

 という返信を見て・・・泣きました(´;ω;`)

 

 元々父は寡黙な人で、僕から見ても何を考えてるか・何を言い出すか読めない所があったけど、まさかこんな風に言われるとは思わなかったので・・・。この時は内定がないまま卒業するというのに不安しかなかったけど、この返信見て安心からか力が抜けました。

 

 マックにいたけど、ちょうど奥の方で周りに人もいなかったので、見られてはいないかな(笑)

 

 

 寮を出るのも地元までの交通機関がなかったのもあり、次年度の人が来るギリギリまで延ばしてもらって、震災から1週間ちょっとして高速が復旧したので、そのタイミングで寮を出て実家に戻りました。

 

 

 やはり、本来は4月から新社会人になるはずが、無職という学生でもない社会人でもないというのは当時ものすごく不安でした。

 幸い親から小言とかは一切言われなかったので、余計なプレッシャーがなく、就活ができました。

 そんな中で、結果的に5月から派遣会社の研修に挑戦することになります。

 

 

 こんな僕だけど親には恵まれたと思います。