運転マナーの悪いドライバーには困ったものだ

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

yossense.com

 

 茨城は車社会なので、だいたいどこ行くにも車。車がないと行動範囲がかなり限られてしまいます。

 

 だけれども、交通事故は全国トップクラスで多いらしいです。

 

 僕も基本的には、ほとんど毎日車を運転するので、当然運転には気を付けなければいけない身ですが、ほとんど毎日危なっかしい運転をしてる車を見かけます。

 

 

 

 その代表例が冒頭のブログにもあるウインカーを使わずに車線変更する車

 

 まだこちらと距離を取っている分にはまだ害はそれほどないですが、これを近い距離でやられて割り込まれると、毎度びっくりします。

 

 この間も右側の車線のすぐ前にいた車がいきなり前に割り込んできて、それを避けようとしてあやうく歩道に突っ込みそうになりました。

 なんとかうまい具合にかわせて、事故らずに済みましたが・・・。

 

 

 

 まぁ最近はとなりの車線で後方から猛スピードを出してくる車は、ほぼ僕の前に割り込みたいのかなとか、分かるようになったのでちょっと怪しい車がいたらその都度警戒してます(笑)

 なんで最近はなんとなくですが、「この車は運転マナー悪そうだな」というのは感覚でわかるようになってきました。

 あとこれは大型トラックにも言えることですが、トラックが急に目の前に割り込むこともたびたびあるので、あれは本当に怖いです。

 

 最近は高齢者による死亡事故もニュースでよく取り上げられていますが、実際僕の見た範囲で言っても、この手のドライバーは見ると若い人もいますが、だいたい中年~高齢者が多いです。

 

 

 

 何はともあれ茨城に車でおいでの方は、ぜひお気をつけて。

 

 だいたい主要な観光地とかはほとんど駅から遠いので、車でないと行きづらいですけどね(笑)

 

 地元の話ばかりになりましたが、どこに行っても運転マナーの悪いドライバーというのはいるので、気を付けたいですね。