読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けっこういっぱい習い事に行った幼少期

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

f:id:ryota0622:20161203125351j:plain

 

ryota0622.hatenablog.com

  以前の記事で触れましたが、僕は小学生、中学生の時と塾に通ってました。

 

 これは週2で行ってましたが、特に小学生の時はこれに加えて、水泳と書道も習ってました。

 

 

 

 元々泳げなかった

 通い始めたのが小学校の3,4年の頃でしたが、この頃は全く泳げませんでした。

 学校の水泳の授業もクラス分けっぽいのがありましたが、一番下のクラスで水に顔つけるとかけのびをやってました。

 それを親が見かねてかは分かりませんが、成り行きで通うことになりました。ちなみに毎週日曜日。

 

 スクールに入ってからもほぼ一番下のクラスで学校と同じような感じでやってました。

 僕の行ってたところは毎週末に昇級試験をやってて、けっこう受かり続けて、クロールを習う所まで上がりました。

 そこに来てからは昇級のペースが落ちましたが、小6の頃にはクロールと背泳ぎは普通にできるようになってました。

 

 ちなみに中学の部活の関係で小学校卒業と同時に辞めました。

  なお中学校の水泳の授業では気が付けば、平泳ぎとバタフライも一時期ですが25m泳いだりもできてました。

 

 

 左利きだけど一時期は両利きに

 実は僕は左利きです。鉛筆、箸、ボール投げなど日常的なことのほとんどは左手です。今はスマホだったりPCのマウスなんかは右手の方が操作をしやすいくらいで、当時は右手を使って何かをするというのはあまりありませんでした。(右手は添えるだけ)

 

 それで小2くらいから書道に通ってたのですが、基本右手を使うものなんですよね。

 これはさすがに左手だとすごくやりづらかったので渋々右手でやってました。

 

 また硬筆(鉛筆)で字を書く日もたまにあって、学校や家では左手で書いてましたが、これに行く時だけは右手で書いてました。最初は左手でも書いてましたが、矯正されたもので・・・。

 

 ただ不思議なものでこれを2,3年継続すると小学校5,6年の頃には右手でもだいぶ字は書けるようになってました

 また正しい字の書き方も教わったので、普段左手で字を書く時も以前より字がきれいに書けるようになりました

 

 

 

  今思うと・・・

 そんなわけで、小学校の時は火曜・金曜は塾、水曜に書道、日曜に水泳と、週4で習い事がありました。

 

 ちなみに幼稚園の頃もピアノ英語幼児教育の塾?みたいなところに通ってたそうなので、改めて見るとけっこう習い事してましたね(笑)

 

 ピアノ・・・弾けた覚えがない(笑)行ってたのはかろうじて覚えてるくらい。

 

 英語・・・・行ったことも覚えてない(笑)ただ中学校~大学まで英語は割と得意

       だったので一応役に立った・・・かな?

 

 幼児教育の塾・・・こちらは幼稚園年長~小2まで行った。小学校での勉強は

          まあまあできてたほうなのでここでのことが役に立った?

 

 

 今は泳ぐ機会もありませんし、PC使ってると字を手で書く機会というのも意外とないもので、生かすことがあまりありませんが、中学校とか高校あたりまでは水泳の授業でも困りませんでしたし、字が綺麗と褒められたこともあったので、一応役には立ったかなと思います。

 

 改めて考えるとこれだけの習い事をやったんで、お金かかったでしょうね

 まして塾、書道、水泳は弟も一緒に通ってましたから。

 

 

 ただ学生時代多少ではありますが、役に立った場面も一応はあるので通ってよかった・・・と思っときます(笑)