仕事はないけど、とりあえず動いてみた2016年

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

f:id:ryota0622:20161218124801j:plain

 仕事やってた頃は仕事一筋って感じで、プライベートでは特にこれといったことはしてませんでした。

 ・・・というよりは単純に疲れてたので、何かするのが面倒でした(笑)

 

 今でこそイベント的なものも行くようになりましたが、去年あたりまでは今思えば良さそうなものがあっても、ついついいろいろ考えてなんやかんやで行かなかったというのが多かったですね。

 

 

 それが今では、先日にWorkHack。仕事は作り出すもの。楽しくやるもの。 - 無職だけど生きているで東京行ってきましたが、来月にこの続編的なイベントがあるということで、これの2日後くらいには申し込みました。

 

  こんな感じで仕事を辞めてから・クビになってからは時間ができたので、興味のあることに取り組んだり、いろんな人に会いに行くなどしました。

 その点で仕事を辞めて以降、今年あった主なことをちょっと振り返ってみます。

 

 

 

 

 6月:ボランティア

 今は月一度のゴミ拾いのボランティア活動に行ってます。元々去年くらいから活動の存在は知ってましたが、当時は深夜に帰ってくることが多く活動は早朝だったのできつかったのときつくなくても仕事以外のことが面倒で行きませんでした。

 そして5月に農場をクビになってある意味何もなくなってしまったので思い切って参加しました。環境活動をしている団体でもあったのでそこに興味を持ったのもあります。

 初回から歓迎?されてけっこういろんな人と話をしたりして、今ではここからいろんな人とつながりを持てるようになりました。

  またゴミ拾いしつつ、自然観察もしてるので、その点で新たに気付くこともあります。

 

 

 8月:大学の友人との再会@東京

 8月には大学の友人から飲み会の誘いを受けていってきました。時間帯が夜で遅くに帰るのも面倒だったのでホテルも取りました。

 卒業してから大学の友人には会ってませんし、東京にもほとんど行ってなかったので卒業してから初めて会ったみたいな感じでしたが、なかなか楽しかったです。

 普段あまり県外に行ってなかったので、久々の東京はけっこう楽しかったです。

 

 

 10月:20代の人生戦略論

  

 レールを外れて生きる20代の人生戦略論に参加して、僕が得たもの - 無職だけど生きているで行ってきたイベントで、初めてブログ関係の人に会いました。

 あんちゃさんるってぃさんいわたさんの3名の登壇者の話を聞き、どんな生き方、考えをしてるかなどいろんな話を聞けました。

 また同じ参加者の方ともいろんな話をできました。

 このイベントを境にブログの方も言いたいことが言えるようになった感覚はあります。

 

 

 11月:大学の文化祭

  8月の時は渋谷で飲んだだけでしたが、この時は卒業後初めて大学に行きました。

 塾講師やってた頃は土日は仕事だったので行けなかったですが。

 正直な所、同級生やゼミの先生とかに忘れられてないか心配でしたが、覚えていて昔と同じように真面目な話から笑い話までできたのが楽しかった。

 昔に戻ったみたいで嬉しかったです。またゼミの後輩にも会って、今やってる研究をきいてだいぶ新しくなってたことにはビックリ!

  ちなみにこの時は、翌日に用事があったため日帰りでした。

 

 12月:WorkHack#3

 そして先日行ってきたイベントで、今年4回目の東京。

 社会人なってからこんなに東京に来たのは初めてです(笑)

 くわしくは、WorkHack。仕事は作り出すもの。楽しくやるもの。 - 無職だけど生きているでも取り上げてますが、改めて仕事に対する考え方というのを確認する良い機会になりました。

 来月は続編のWork Hack #4 マドカ・ジャスミンを掘り下げる編 | Peatixもあり、こちらにも参加予定です。

 

 

 

 2016年を振り返ると

 とそんな感じで例年になく、今年はいろんなところに行ったりいろんなことに取り組んだ年になりました。

 細かい所も言うとほかにもやったことはありますが、ほとんど全てのことが自分にとっては何らかの形でプラスになっていると思います。

 そもそも仕事以外のいわゆる「人生経験」的なものが普通の人よりかなり少ない人間でしたからね。

 そういった経験が例年より積み上げることができたかなと思います。

 仕事辞めたりで何もなくて困ってる人は、最初は興味本位でもいいのでイベント的なものに参加するだけでも多少は違ってきます。

 

 来年は今年の経験を基に、何でもいいのでもっと発展したことができればと考えてます。