【魔力】大金が舞い込むのは怖いから、教育や勉強など対策が必要

        スポンサーリンク この記事をシェアする

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

rutty07.com

 

るってぃさんの記事で宝くじに関して触れてますが、数字にしてみると本当に当選確率の低いこと(笑)

具体的な数字は知らなかったですが、とりあえず当選確率が低いのはなんとなく知ってたので、僕も今まで宝くじは買ったことがありません。

もし買うとしても、当てにいくよりも、収益金が公共事業に使われるらしいので、寄付と割り切るようにしたいと思います。

 

 

 

お金の魔力。お金の勉強、教育が必要

るってぃさんの記事にもありますが、人間って普段ないような大金を突然手に入れるときっとどこか悪い方向に変わってしまいます。

 

宝くじなんて、お金の教育受けてない・自分でビジネスしたことない素人が行列並んで買うもんじゃないんですよ。

【年末ジャンボ】10億当選夢見て宝くじ買ってる奴はバカ - ここから!

 

 

本当にこれに尽きる話で、お金の知識や教養がある人は上手く制御できるでしょうけど、そうでない人が大金を手にしてしまうと暴走してあらぬ方向に行ってしまうと考えられます。

 

財政破綻の先にある預金封鎖という危機の対策の為に資産運用はすべき! | お前ら、社畜で人生楽しいか?。こちらでは投資・資産運用が例にあがってはいますが、何らかの形でお金に関することの勉強は必要かと思います。 

 

あと似たようなもので、

 「宝くじやギャンブルで儲けると、不安定要素を生活の中に引き込むことになる」

労せずに手に入れた大金は、意欲の低下につながる。安定を失い、身の破滅に直結する。

   プア充 ―高収入は、要らない―

 

というのも言いたいことは一緒かなと。

ついつい気が大きくなってしまうんでしょうな。

 

お金の勉強、教育の重要性はRyotaさんも話してましたね。

【オンラインチャット】Ryotaの教育勅語のRyotaさんと話してみた - 無職だけど生きている

 

自分の場合。なるべく持ち歩く額は抑える

f:id:ryota0622:20161224134918j:plain

僕の場合、投資はやってますがすごく儲けてるわけでもないし、そもそも無職なのでお金に関しては生活には困らないまでも余裕という状況ではありません。

ただ、僕が一つ気を付けているのは財布に必要以上の現金は入れないこと。

時期やイベント等の状況にもよりますが、基本的に1万円は越えないようにしています。

東京に行くとか飲み会があるとかが事前に分かってればその分は多めに入れますが。

 

これは一応理由があって、大学生の時はこういう決まりもなく今より多い額を財布に入れてたのですが、僕はどうも手元にお金があるとつい気が大きくなってお金を散在しがちなようので、それに気づいてからは財布に入れる額を抑えるようにしました。

 

これって、1万2万の話ではありますが、これが数百万とか宝くじの当選額レベルになっても同じようなことは言えると思います。

  

まとめ。節約というより、お金の使いどころに気を付ける

こういう話はしていますが、なにもお金が嫌いなわけではありません。むしろ好きです。

ただ段階を踏むというか身の丈に合ったというか・・・素人がいきなり大金を受け取ると、変に気が大きくなったり、いろんな方面から誘惑があったりと、かなりめんどくさいことにもなるようですしね。

 

あと宝くじなどはギャンブルとも言われてますが、リターンのある確率があまりに低いのなら、本を読むとかセミナーに行くとか旅行とか。

知識や経験などのリターンが確実(高確率)にある所にお金を使いたいですね。