読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

【お金の使い方】時にはメリハリをつけて思い切り使う

お金
        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

f:id:ryota0622:20161228003347j:plain

 

  

 お金は仕事を辞める前から準備を重ねた - 無職だけど生きているでここ2年くらいお金の使い方に気を付けたという話をしましたが、何もものすごく切り詰めて生活したわけでもありません。

 

 もちろん基本的には節約って感じでしたが、時には思いっきりお金を使いました

 

 いわゆるメリハリをつけた形でお金を使っていきました。

 

 

 

 

 

 年に一回は高い買い物

 2011年・・・車(60万くらい)※半分くらい親に出してもらった

 2012年・・・腕時計(4万5千円くらい)

 2013年・・・バーバリーのコート(7万5千円くらい)

 2014年・・・一眼カメラ(レンズ込みで5万ちょっと)

 

 という感じで、年に一回ドカンとお金を使ってました。

 

 いずれも今けっこう使ってるものなので、買ってよかったと思います。

 車に関しては、ないと仕事ができませんでしたからね。

 

  腕時計とコート、一眼カメラに関しては、ちょうどその時期に欲しいなと思ってた頃に、たまたま会社の人にその話をしたら、いくつか勧められたものがあったので、そこからピックアップして選んだ感じでしたね。

 

 

 気分転換として、稀に食事をランクアップ

 去年は、辞めることも意識した、決心した時期でした。

 そのため、一昨年以前に比べれば、お金の使い方もシビアになってきました。

 

 でもずっとそれだと、ストレスが溜まってしまうので、自分でルールを決めて月に一回少し高めの所に食べに行こうと思いました。もちろん、その分それ以外の日はしっかり節約しましたけどね。

 

 僕はお肉が大好きなので、少し高めのステーキを食べに行きました。

 

 水戸のアメリカ屋、ひたちなかのファッションクルーズ内にある常陸牛本舗に常陸牛のステーキを食べに行きました(^^)

 

 

 普段食べるステーキと違って、すごく柔らかくて、口の中で溶けるような感じなので、最高です!

 

 最近は行ってないし、ステーキも食べる機会がないので、そろそろ食べたい(>_<)

 

 

 とこんな具合で食費もメリハリをつけてて、行く日は事前に決めてるので、これを楽しみにしてる部分もありました(笑)

 

 

 

 とりあえず言えることは、常陸牛は旨いです。

 

 

 

 去年とかはかなりストレスのたまった時期でもあったので、精神的な面でもこれは良かったです。

 

 

 ちなみに今年の自分の誕生日の頃は無職になってましたが、この日だけはまたアメリカ屋に行って、5000円くらいする常陸牛を食べてきました(^^)

 

 

 

 ということで、メリハリは大事

 もちろん、ある程度まとまったお金を使うときとかは、よく考えなければいけない所もありますが、会社勤めして普通に給料もらってればさほど問題ないと思います。

 

 人間なので、やはり我慢に限界もあるので、タイミングを見て思いっきりお金を使ってメリハリをつけるというのは大事ですね。

 

 さすがに今は大きな収入もないので、こんなことはできてませんが、今考えても良い経験ができたと思います。

 

 

 お金を抑えるべきところ、思い切って使うべきところ

 そこの所の見極めがカギですね。