読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

【無職と親】期待はしない

日常
        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

f:id:ryota0622:20170110125310j:plain

 こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

 塾講師辞めて10カ月。農場をクビになって7カ月経って、この7カ月はずっと無職で生きています。

 たぶんどこかで一人暮らしをしていたら、こんなのんびり生活はできなかったでしょう。

 

 ということで、実家で親に助けられている部分は正直かなり大きいです。

 でも不思議なことに、無職であることに関して親に文句を言われたことはありません。(心の中でどう思ってるかは知りませんが)

 

 

 

 

 

 干渉しない

 うちは2人の弟も含め、いわゆる放任主義です。特に「○○しなさい」とか「○○の学校(会社)に行きなさい」みたいなことは言われたことがありません。

 

 僕で言うと高校・大学と私立ですし、大学卒業時も内定のないまま卒業しましたが、それに関して悪い意味で何かを言われたことはありませんでした。

 むしろその辺はこっちから話を振らないと、向こうからその手の話をすることはないくらいなので(笑)

 

 塾講師辞める際も、辞めたのは去年の2月ですが、一応一昨年の夏ごろにはそれとなく言いました。

 ここでも特にこれといったことは言われませんでした。「頑張って」とか「まだ若いからゆっくり探しなさい」くらいでした。

 

 なので余計なプレッシャーを持たずに辞めることができました。

 

 そんな感じなので、逆に僕も親に対して何か注文つけるとかはほとんどありません。

 

 そこまでべったりしてるわけでもなく、かといって別に仲が悪いわけでもないので個人的にはちょうどいい距離感で生活できてます。

 

 先日も朝起きたら休みの日なので両親が出かけていて、夕方になっても帰ってこないと思ったら、仙台まで日帰りで旅行行ってたくらいなので(笑)

 

 という感じで実家暮らしの割にそこまで何でもかんでも頼ってるというわけでもないです。食事は朝晩作ってもらってますが、その分金銭面での援助は一切なしにしてます。

 ある程度ピンチになったら可能な限りバイトでも何でもやって、自分に必要な額は最低限稼いでおきます。

 

 

 僕がやること

 とは言いつつ、さすがに僕も全く何もしないわけにもいきません。

 失業手当があった頃(10月)までは多少の金額は家に入れてましたけど、それ以降はさすがに収入らしいものもないので入れられてません。

 その辺は、一応事前に言って了承は得ておきましたけどね。

 

 とりあえずやってることは家事で言うと食器洗い、トイレ掃除などの掃除全般ってところかな。

 あとは母が車の免許持ってないので、たまにパートの送り迎えしたり、遠くに買い物行きたいところがある時は僕の車で行くなど。

 細かい所で言うと弟や父が飲み会の時も、だいたい僕が送り迎えしたりとか。

 

 

 ちなみに去年は母の日、父の日ともにプレゼントを渡しました。

 母の日は花の寄せ植え、父の日はお酒。

 父の日に関しては誕生日(+還暦)が近いのもあり、つまみなどいろいろと。

 

             スポンサードリンク

 

 

 

 

 期待しない

 あくまで僕の推測ですが、親は多分僕には「期待していない」と思います。

 ただそれを悪い意味ではとらえてはいません。

 

 

 親が子に期待するというのは、塾講師やってた頃にそういう親も見ているし、期待する気持ちもよくわかります。期待することも子どもを愛してるという証でもあるでしょうし。

 

 逆に変に期待されてしまうと、こちらもプレッシャーを感じてしまいます。僕はどちらかというと自由に生きたいと考えているので、その点では期待されていなくて助かっている部分もあります。

 

 

 僕の場合、「期待していない」というのは言い換えれば、「(迷惑にならない範囲で)自由にやりなさい」ととらえてます。

 

 

 

  逆に言えば、僕も昔は親に頼っ切りな所はあったので、どこか親に「期待している」というのはあったかもしれません。なので、こちらの思い通りにならないことがあると当り散らすことも多少はありました。

 

 なので最近は僕も親に「期待する」ことはやめました。

 

 別に親をディスってる意味ではありません。

 

 お互いが自由気ままに生きるなら、それでいいかなと思います。