読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無職だけど生きている

茨城でひっそりと生きている28歳無職です

【梅だけじゃない】水戸で桜を見よう

地元 自然
        スポンサーリンク この記事をシェアする

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

先日の【水戸の春】もうすぐ偕楽園で梅まつり - 無職だけど生きているにて水戸の梅まつりに触れました。

梅まつりまであと1か月くらいですが、春は梅だけでなくもけっこう見れます。

 

水戸に関していえば、それほど遠出しなくても駅や街周辺でけっこう見られるので、ちょっと紹介。

  

 

 

水戸駅前。駅近くに桜がいっぱい

近場で言うと水戸駅前で特に南口方面ですね。

  

南口方面は市街地って感じでなく、ビルと住宅って感じです。

ただ一昔前よりは栄えてきた感もある南口。

 

それで桜が見えるのは、もう少し先に行ったところに桜川という川がある所。

時々、カルガモとかいろんな鳥がいます。

 

橋の東側

f:id:ryota0622:20170119014145j:plain

 

f:id:ryota0622:20170119015909j:plain

 

 

西側

f:id:ryota0622:20170119015936j:plain

川の両脇にある木は全部桜の木です(。・ω・。)ゞ

 

 

今はまったく何も咲いてないけど、これが3月4月となると・・・

去年の3月撮影。

f:id:ryota0622:20170119021321j:plain

 

f:id:ryota0622:20170119021640j:plain

僕も今までで1回だけ花見をしたことがあって、その時はここでやりました。

ちょうど桜の木と川の間が良い感じに芝生になってるので花見にはいいスペースです。

花見の時期になると屋台もいっぱい出てきます。

この辺りは、南口を出てすぐの所なので、交通の便もいいです。

  

f:id:ryota0622:20170120005741j:plain

 ちなみに水戸駅北口方面はこんな感じ。市街地です。

 

              スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

千波湖。梅もあるけど、桜も見られる

梅まつりで触れた偕楽園の近くの千波湖。

その周りのランニングなどする道にある木も多くが桜の木です。

同じく去年の3月頃撮影。

f:id:ryota0622:20170119022403j:plain

f:id:ryota0622:20170119022442j:plain

夜はライトアップもされていい感じです(^^)夜桜。

 

花見の季節までに鳥インフルエンザが落ち着くかどうか・・・。

 

千波湖は1周3㎞くらいだけど、ほぼずっと桜の木が並んでます。

f:id:ryota0622:20170120003910j:plain

f:id:ryota0622:20170120003909j:plain

ちなみに一部ですが、千波湖の周りには桜は桜でもシキザクラ(四季桜)という木もあり、こちらは名前の通り?、冬に開花してます。

この写真は12月に撮ったものです。寒いから花見は無理だけど(笑)

  

まとめ

という感じで水戸は駅や市街地周辺でも桜をしっかり見ることができます。

千波湖の方は鳥インフルエンザがまだ落ち着かないらしいので、まだ何とも言えない状況ですけどね。

【茨城新聞】鳥インフル陽性 水戸、県内56羽目

 

なので水戸で確実に花見をするなら桜川かなー、と。

屋台もあるし、駅前なので電車もバスも交通の便はいいですからね。

駅や市街地の近くで桜がたくさんあるという点では、オススメです!

 

買物される方はこちらも→水戸近辺の買い物スポット2選 - 無職だけど生きている