【社畜時代】体調崩すとしんどいし、仕事で力が発揮できなくなる

        スポンサーリンク この記事をシェアする

f:id:ryota0622:20170302014936j:plain

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

最もきつかった2日間 - 無職だけど生きているで触れましたが、3年位前にこの2日間でかなりの仕事をこなしたら、一気に体調を崩しました。

 

さらに翌年もストレスから胃腸炎などを発症してけっこう大変でした。

この両方とも病院に行ったのですが、共通して安定剤を処方されました。

最後の半年くらいは薬がないと体調の維持も困難な状態でした。 

 

 

 

エチゾラム(安定剤)。自律神経の乱れを治す

エチゾラムという薬でした。

 

 

 

このお薬は、おだやかな作用の心の安定薬です。不安や緊張感をやわらげ、気持ちを落ち着かせます。神経症やうつ病など精神的な不具合にはもちろん、心身症のような体の不調が前面にでる病気にも使われます。心身症は、精神的な要因や自律神経の乱れがもたらす心と体の病気です。たとえば、ストレスで血圧が上がったり、胃腸の調子が悪くなったり、心臓がドキドキしたり、また、女性では生理不順を起こしたりします。

実際の処方例としては、上記のような心身症や不安神経症、パニック障害など各種の不安障害を中心に、自律神経失調症、更年期障害、うつ病や不眠症、統合失調症や躁病の急性期などに処方されています。 さらに、筋肉をほぐす作用があるので、緊張型頭痛や頸椎症、腰痛症、肩こり、けいれん性の病気などに応用されることも多いです。このように、この系統の薬は副作用が少なく安全性が高いこともあり、各診療科でいろいろな病気に幅広く使われています。

エチゾラム:デパス

 

鬱まではいかなかったですが自律神経がやられているという話だったので、自律神経失調症に近い状態でしょうか。それで慢性的な疲れだったり、時折心臓付近が痛かったりしました。

 

www.ryota-freedom.com

 

 

効き目。寝付きがよくなり、心が落ち着く感覚

効き目はばっちりでした。

僕はこれを1日1回寝る前に服用しましたが、30分くらいすると神経が落ち着いたからか普段より強めの眠気が発生して寝付きも良くなったと思います。

 

ただ一昨年にまた体調崩したときは、ドクターストップがかかった上に1日1回では足りないとの判断で、1日2回に増えました。

実際それまで通り夜だけの服用もやりましたが、効き目が以前より薄くなっていた感はありました。

逆に言えば2回服用しないと、体調を維持できなかったとも言えますね。

 

www.ryota-freedom.com

 

 

まとめ。無理をしないこと

そんなこともあり、辞める前の最後の1年くらいは常に体調との闘いでもありました。

幸い、最後の半年くらいは若干休みが増えたのもあり、安定剤を1日2回に切り替えてからそこまで体調は悪化はしませんでした。良くもなりませんでしたけど(笑)

 

ただそんな万全でない状態で授業をずっと続けていたので、生徒以前に僕自身が力を発揮できていたかは少し疑問にも思います。

基本毎年教え子の実績としては悪くはなかったので、結果的にそこまで影響は出ていませんが、影響が出てたらと思うとすごく責任を感じたことでしょう。

 

 

力を最大限発揮するという意味で、体調管理は重要ですね。

このご時世、働きすぎてオーバーヒート気味になるのが怖いです。

個人的には通院しなければいけないレベルまで体調が悪いのであれば、1日でも休むとか可能であれば休職するのもアリかと思います。

体調管理については、体調管理は睡眠がすべての基本!健康でいたければ、ちゃんと寝よう - 無職だけど生きているでも触れています。

 

ちなみに仕事辞めてからは朝方の生活に戻すのが少し大変でしたが、体調自体は2,3週間でほぼ問題ない状態まで回復しました。

そして、今は元気に過ごしています(笑)

 

こんな感じで体調くずしてました

www.ryota-freedom.com