【常陸太田・高萩・常陸大子】茨城県北地域の観光地ここに行っておこう

        スポンサーリンク この記事をシェアする

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

世間は7日までゴールデンウィークだったようで。無職の僕には関係ないですけど。

 

そんなゴールデンウィーク最終日の7日は、友人と茨城県の県北地域を観光してきました。

南の方はつくばあたりがけっこう知名度も上がってきているようですが、北の方は僕も個人的に意外と行く機会は多くないので、けっこう新鮮でした。

ということで今回は僕が友人と行ってきた観光スポットを紹介します。

 

 

 

竜神大吊橋。バンジージャンプもできるよ

 

まず行ったのが常陸太田市の竜神大吊橋

ゴールデンウィークということで、鯉のぼりがたくさんありました。

f:id:ryota0622:20170508211719j:plain

 

 

僕らが来たとき、ちょうど誰かバンジージャンプをやってようで。

f:id:ryota0622:20170508212647j:plain

ちなみに高さは100mほどあるそうです。バンジージャンプとしては、国内トップクラスの高さ。

今この時点で怖い(´;ω;`)

ジャンプが終わると、下に降りるのでなく上に引き上げられるそうです。 

 

着いた段階でちょうど正午だったので昼食。

写真撮り忘れた( ゚Д゚)

ちなみにかき揚げうどんでした。

 

橋の方は一人310円で、橋の長さは375m。

  

f:id:ryota0622:20170508214916j:plain

f:id:ryota0622:20170508214947j:plain

渡りながら足がすくみました(笑)なかなか体験しないような高さだったもので(;^ω^)

 

 

渡った先にちょっと丘っぽくなってるのがあったり。

www.youtube.com

 

 

花貫渓谷@高萩市。特に紅葉時はオススメ

 

ここに関しては初めて行きました。

地図を見ての通りですが、車で数分行ったところに直売所がある以外、周りは特に何もありません(笑)山道の途中にある感じです。

ナビがあれば駐車場は見つかりますが、道中の山道はそこまで広い道ではないので大きめの車で来る際はお気を付けください。

 

というより軽かコンパクトカーで来るのをオススメします(笑)

バスは通ってないですし、高萩の市街地までも10㎞くらいあるそうなので、車しか手段がありません。

 

駐車場から数分、上り坂を歩くと下に降りれるところがあり、そこに行くと

f:id:ryota0622:20170510120737j:plain

f:id:ryota0622:20170508222317j:plain

 

f:id:ryota0622:20170508222405j:plain

川付近は自由に歩けるけど、けっこう足場が悪いので動きやすい服装や靴で来るのがいいです。 

 

ちなみにこの花貫渓谷のメインというかオススメポイントはこの河原もそうですが、

f:id:ryota0622:20170508234421j:plain

汐見滝吊り橋という橋。特に紅葉の時期がオススメだそうで。

そして、吊り橋というだけあって揺れますね(´・ω・`)

koyo.walkerplus.com

ちなみに橋を渡った先には、

 

f:id:ryota0622:20170508234954j:plain

高萩市のキャラクター(ゆるキャラ?)の「はぎまろ」の像があります。

www.youtube.com

 

             スポンサードリンク

 

 

 

袋田の滝@常陸大子。日本三名瀑の一つ

 

おそらく茨城県の中でも、かなり知名度はある方でしょう。

もう 数キロくらい?北に行ったら福島県に入るので、だいぶ端っこに近いです。

f:id:ryota0622:20170508223501j:plain

駐車場からは少し歩きますが、お土産とかを売っているお店はけっこうありました。

ちなみにこの地域でのオススメはアユリンゴ、地鶏の奥久慈軍鶏だそうな。

 

あとで食べるとしてまずは滝へ。入場料は300円。

f:id:ryota0622:20170508223933j:plain

そういえば入り口近くの山をふと見たら、茶畑?

 

とまぁ、そんな感じで入場。

 

入るとしばらくトンネルで所々に滝の見れるスペースがあります。

f:id:ryota0622:20170508224537j:plain

・・・(;^ω^)

 

ちなみに滝は間近で見ることもできるけど、エレベーターで上に上がると、

f:id:ryota0622:20170508224957j:plain

f:id:ryota0622:20170508225340j:plain

滝の全体像が見えます。ただ、この時期は水量が少なかった(;^ω^)

夏が一番多いようで、

f:id:ryota0622:20170508225854j:plain

一昨年の7月頃ですがこんな感じ。エレベーター手前の所で見ると、けっこう水しぶきが飛んできて、濡れました。でも、涼しくて気持ち良かったです。

滝の高さは120mあるので、間違っても滝行はしないでくださいね(;^ω^) 

www.youtube.com

 

 

という感じで滝を見てきました。

 

その後は小腹もすいたので、

f:id:ryota0622:20170508230425j:plain

アユの塩焼き(卵有り)500円。

他にも奥久慈軍鶏の焼き鳥もありました。

ちなみに袋田の滝近辺は旅館もあるので宿泊もOKです。

ここから水戸とか日立とかの主要な街に行くにもかなり距離はありますからね。

 

 

 

道の駅奥久慈だいご

袋田の滝から国道118号を10分くらい車で北に行くとあります。

この辺りまで来ると、水戸からは車で2時間くらいかかります。 

ちょうど着いて少ししてから急に大雨が降ったため、あまり長時間はいられませんでいたが、大子の特産品の一つであるりんごのソフトクリームだけ買いました。

ほんのりとりんごの風味が(*´ω`*)

f:id:ryota0622:20170508231122j:plain

ちなみに建物自体は2階建てで、2階には温泉があるそうな。

f:id:ryota0622:20170508231241j:plain

お土産もいっぱい売ってるし、奥久慈軍鶏を使ったカレーも美味しかった(^ω^)

 

まとめ。県北地域も良いよ

ということで普段意外と行かない県北地域を観光してきました。

友人との話にも出ましたが、茨城の北~水戸あたりまでの人は、常陸大宮や常陸大子といった北の地域にも行きますが、つくばあたり(県南)の人はあまり来ないそう。

 

つくばの場合は、つくばエクスプレスとかですぐに東京に行けてしまいますからね(笑)

 

袋田の滝や竜神大吊橋(のバンジージャンプ)とかは、ある程度県外の人も知っているようですが、まだまだ全体的には知名度が高くないので、この記事を機に知ってもらえると嬉しいです。

今後も引き続き地元ネタ発信していきます。

 

こちらは今週中までが見ごろかな。

www.ryota-freedom.com

 同じ県北地域の常陸大宮には水族館もあるよ。

 

www.ryota-freedom.com