【いよいよ受験本番】入試当日に塾講師がすること。入試応援

f:id:ryota0622:20170228011734j:plain

こんにちは、元塾講師のりょうた(@nr880622)です。

実は今回の記事が記念すべき?、200記事目となります。

 

そんな今回も元塾講師ということで受験の話。 

 

受験間近のこの季節。僕の地元、茨城県でいうと3月3日に公立高校の入試があるということで、本当にあと少しです。

生徒たちは最後の仕上げといった感じで必死に勉強してます。

 

基本2月いっぱいで塾は終了しますが、当日までやることはありますので、今回はその話。

ちなみに高校入試の話です。

 

 

 

 

中3の授業は2月で終わり

大半の塾は同じでしょうけど、中3の授業自体は2月いっぱいで終了します。

3月の入試までの数日は授業はないですが、自習にくるのはOKにしているので、自習しに中3生がくることはあります。

もう必死で勉強しています。

 

ちなみに塾内では3月で学年が切り替わるところが多いので、中2も3月は前倒しする形で塾内では中3扱いになります。

 

 

入試当日。各高校に講師が行きます

そんなこんなで入試当日。

これもやはり多くの塾がやっていること。

入試の当日の朝に各高校の門の前に行きます。

ちなみに普段は昼出勤ですが、この日ばかりは朝7時くらいには各高校に集合なので、少ししんどいです(笑)

前日もいつも通り深夜まで仕事してますからね。

 

入試に来るとよく門の前で大人の人が受験生に声をかけている場面を見たことがある方もいるかもしれませんが、あれは各塾の先生でその塾の生徒を応援・励ましに来ています。

 

基本的に各地区のトップ校~中堅校をメインに講師を派遣するので、全部の高校に行くわけでもないですけどね。

ちなみに偏差値の高いところほど特に大手塾の社員の人数は多くなるようで、圧倒されます。

 

ただの応援ではない。遠くからでも分かるように

この辺は塾によりますが、腕章だったりいろんな目印をつけて、どこの塾はわかるようにしていきます。

各塾で少し変わってはきますが、応援団みたく塾名がでかでかと書かれた旗を持っていたり、お菓子(キットカットとか)を配ったり、塾のグッズ(文房具?)を配ったりなど・・・本当に様々です。

 

 

www.ryota-freedom.com

 

当時は旗とか張り切った感じのものを見ていても普通と思ってましたが、今改めて思い返すとけっこうすごい格好だったなと思います(笑)

もちろん生徒を応援する気持ちは真剣なものなので、良いことですけどね。

 

うちの塾もそれなりのことはしてましたが、後で聞いたら生徒の反応は悪くありませんでした。

というより、生徒から見るとかなりインパクトがあるようなので嫌でも目に入ってしまうようです(笑)

 

まとめ。受験もあと少し

ということで受験当日の講師の応援の話。

今回は高校の入試の話でしたが、大学入試や中学入試も同じような感じらしいです。

どの入試、どの塾であれ生徒に対する思いは一緒。

 

僕が去年の2月まで教えていた当時の中2も、今まさに受験生。

辞めた身ではありますが、気にはなるし悔いのないように頑張ってほしいところです。

僕自身も高校受験が成功して第一志望の高校に入れましたけど、とても嬉しかったのを覚えています。

ぜひそういう達成感的なものを生徒には一度味わってほしいと思います。

 

そして発表当日を迎えました

 

www.ryota-freedom.com