【確定申告】会社に電話して源泉徴収票を請求してみた

        スポンサーリンク この記事をシェアする

 

f:id:ryota0622:20170207005006j:plain

 

こんにちは、今日も無職のりょうた(@nr880622)です。

 

先日、地元の市報が家にあったので見てたら確定申告に関することが書いてありました。

それを見てどうも僕は確定申告をしなければいけないようでした。

(今まで確定申告のことなんか全然分からなかった)

 

また昨日の記事で書いたオンラインチャットの中でも確定申告の話が出たので、いよいよこれはやらなくていは行けないかなと思いました。

  

  

税務署。不明点は要確認

一応自分が確定申告やらなければいけないとかやる場合の流れとかを聞くのに、まずは税務署に電話しました。 国税に関するご相談について|国税庁

該当の条件等はこちら・・【確定申告・還付申告】|確定申告期に多いお問合せ事項Q&A|国税庁

 

最初自動音声ですが、該当の番号を押せばそれぞれの場所につながるそうです。

すぐに税務署の人が出たので、

 

・今+去年の年末は無職

・去年は2月まで塾講師、5月に3週間だけ農業法人でアルバイト

・大まかな2社の収入

 

といったことを説明しました。

 

で結論としては、「確定申告しなければいけないので、その2社の源泉徴収票が必要です」とのことでした。

 

そして2社とも源泉徴収票が手元にないため、電話して取り寄せることに・・。

 

 

農場。クビだったのですごく気まずい中、電話

まず電話したのが農場。ちょうどお昼休憩の時間帯。

【あなたには価値がない】農業法人をクビになった話 - 無職だけど生きているの通り、ひどい辞め方だったのでけっこう気まずい気分でした。

ただ、ちゃんと請求しないで確定申告してしまうと、所得隠しとかになったりでいろいろ面倒なことになりそうでしたのでちゃんと電話。

 

電話は社長が出て、確定申告の話を切り出したらすぐに源泉徴収票が必要ということは分かってくれました。

幸い、2,3日くらいで源泉徴収票は郵送してくれるとのことだったので意外とあっさり終わりました。淡々と対応してくれたので逆に助かりました(笑)

ちなみに、今なにしてるか(仕事)も聞かれましたけど、正直に無職と答えました(笑)

 

 スポンサードリンク

 

 

 

 

塾。気まずさはなく、スムーズに対応

その後すぐに塾の方も電話。

こちらも経理の人が出て、同じ感じで確定申告の話を切り出しらすぐに源泉徴収票の手配の話までできました。

ただ、こちらは外部の税理士と契約してるとかで、その連絡、確認等で農場よりは時間はかかるそう。

それでもこちらもなるべく早くやってはくれるとのことだったので、まぁ大丈夫でしょう。多分遅くても、今月中にはもらえそう。

こちらの方でも今何やってるかは、聞かれました(笑)

 

 

まとめ。必要な人はすぐに源泉徴収票を請求しよう

という感じで多少気まずさもありつつ、何とか請求はできました。

あとは2つとも届いたら、収入とかは合わせて計算して書類にいろいろ書いていくそうです。

細かいことはわからないけど、多分税金の払いすぎでお金が返ってくるみたいなのでちゃんとやったほうがいいかな。あと生命保険の控除もやれば+αで返ってくるかな。

さすがに無職なのに、毎月市民税2万5千は高いよ(´・ω・`)

 

サラリーマンなら確定申告は基本しなくていいですけど、今後フリーでやるとなると必須の話になるので、これは頑張ろう。

 

ちなみに本来は退職してから1か月後(もしくは12月)に、源泉徴収票は退職者に渡さなければいけないので人によっては元々手元にある人もいるかもしれません。

ただ大半の企業は渡さない(もしくは渡し忘れ?)とかで、退職者にわたっていないことが多いそうです。

なので僕みたく、電話などして請求しなければいけないことがほとんどでしょう。

 

あと、クビになるなど気まずい辞め方をすると、僕みたくこういう時に電話しづらくなるので可能な範囲で円満に辞めた方が良いですね(笑)