観葉植物を部屋に置くと空気が浄化されてきれいになる

f:id:ryota0622:20170808200954j:plain

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

以前書いた記事の室内にだって、環境問題はあるよ - 無職だけど生きているで、観葉植物によって室内環境を改善(空気浄化)できるということを書きました。

 

この観葉植物の空気浄化に関しては、NASAも注目・研究をしていて、いろんな観葉植物で浄化の効果が認められています。また学会でも認められています。

アメリカ化学会が発表:観葉植物には素晴らしい空気清浄効果がある | ライフハッカー[日本版]

 

じゃあ、なんで空気浄化をしなければいけないかというと、空気中に含まれている化学物質が原因でシックハウス(シックビル)症候群を発症してしまうことがあるからです。

 

 

 

シックハウス症候群について

シックハウス症候群とは?

典型的な症状として挙げられるものが、下記です。
・皮膚や目、喉などの刺激症状
・倦怠感、めまい、頭痛などの体調不良

とくに、シックハウス症候群は、新築やリフォーム後の住居に起こる可能性が高いといわれています。また、住居に限らず、オフィスビル、新品の自動車などでもシックハウス症候群と同様の事例が報告されています。

シックハウスとは?シックハウス症候群の原因物質と対策

 

このように新築やリフォーム後の建物内で特に起こりやすいです。

要は、長い時間帯室内に(ドア・窓を閉めきって)閉じこもっていると、頭痛や倦怠感などの体調不良の症状が出るものです。

 

当然、仕事などいろんな作業にも影響が出る場合もあるので、侮れないです。

とくに室内でオフィスワークを多くこなす方は注意が必要です。

 

どうして起こるの?

f:id:ryota0622:20170807140306j:plain

じゃあなんで頭痛などが室内にいるだけで起こるかというと原因となる物があります。

いろいろありますが、特に問題なのがホルムアルデヒドという物質。

 

ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、目・鼻・呼吸器を刺激します。 厚生労働省の室内濃度指針値は0.08ppm以下とされています。
2003年に改正された建築基準法では、このホルムアルデヒドの使用制限が加わりました。 シックハウス症候群の原因の中で最も有名なのがこのホルムアルデヒドです。

シックハウス大事典|シックハウス症候群の要因−化学物質その1(ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなど)−

 

よく新築やリフォーム後の家の中は、独特の匂いがしますがあれがまさにホルムアルデヒドを含めた化学物質の匂いです。

(他にもトルエンやキシレンといった化学物質もありますが、この記事では割愛)

 

シックハウス症候群対策・空気浄化には観葉植物

化学物質を取り込み、分解

こういった化学物質はさすがに空気中にあると体にも影響は出るので、さすがに化学物質の少ない塗料を使うなどの工夫はします。

もちろんそれでも効果はあります。

 

ただ僕が大学生の時に所属していた研究室が注目したのが、観葉植物。

いろいろな(化学)物質が出てくるので詳細はリンク先ですが、簡単に言うと、

 

ホルムアルデヒド→葉が吸収→最終的に二酸化炭素に変換・放出

 

という流れです。

 

  スポンサードリンク

 

 

 

オススメ観葉植物。定番のでOK

www.ryota-freedom.com

こちらの記事で挙げていますが、だいたいの植物はホームセンターなどに行けば手に入ります。

 

植物によって効果の大小は違ってくるようですが、いろいろ調べて回っている限り、ポトス、オリヅルラン、サンスベリアはどの調査でも上位に挙がっています。

 

 

まとめ。部屋の空気を浄化するなら観葉植物

 

f:id:ryota0622:20170805161321j:plain

ということで、室内の空気浄化において観葉植物も一つの手段としては有効です。

壁の塗料や機械などでも有害物質をカットするというのは可能ですけど、なにぶんコストがかかります。

 

空気浄化を抜いて考えても、植物そのものに癒しの効果もあるので、ぜひ一つ部屋に植物を置いてみると良いでしょう。

 

 こちらでも原理を解説してます

www.ryota-freedom.com

 

大学でこんなことやってました。

www.ryota-freedom.com