クビになってから辛かった。僕は価値のない人間?、それとも・・・

f:id:ryota0622:20170415010644j:plain

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

去年2月に4年間務めた塾講師を辞めて、農業方面にチャレンジしようと思って5月に地元の農業法人にアルバイト(社員登用前は試用期間)で入社し、3週間でクビになりました。詳しくは、【あなたには価値がない】農業法人を3週間でクビになった話 - 無職だけど生きている

今となっては立ち直っていますが、当時クビにされるときに言われた「あなたには時給の半分しか価値がない」と言われたのには本当に傷つきました。

 

去年の6月から完全に無職ですが、しばらくはこの言葉が1日も頭から離れなくて自信を失った日々が続きました。夢にも出てきました。

 

 

自分は本当に価値のない人間だと思ってた 

当時の心境を一言で言うとこれにつきます。

ハローワークに行ったりで転職活動もしていましたが、正直まったくもって転職できる気がしませんでした。

農業以外の業界もいろいろ見ましたが、どうしても「価値がない」という言葉が頭から離れず、「どこに行っても自分は役に立たない」と本気で思ってました。

冷静に考えれば仕事の話なのに、当時は人格まで否定されたような気分でした。

 

失意の中、イベントに行ってきた

そんな僕にとって転機となったのは、去年10月の東京でのイベント。

【ブログ関係の初イベント】レールを外れて生きる20代の人生戦略論に参加して、僕が得たもの - 無職だけど生きている

 

今でこそちょくちょくイベントには行ってますが、当時としては初のイベント参加。

登壇者はあんちゃさんるってぃさんいわたさんの3名。

何か打開策を見つけようと、藁にもすがるような思いで参加しました。

この頃はブログはやっていたといえ、ブロガーだったりフリーランス的な物はまだまだ未知の領域。

 

たかが会社の意見。それよりも自分中心に!

そんな中、一番印象に残ってたのはるってぃさんが言ってた、「自己中になれ !

あんちゃさん・いわたさんもこれには同意見で、「自分の人生においてたかだか1つの会社、1人の意見に振り回されるのはおかしい!」ということでした。

考えてみれば、僕も今までの人生で「価値がない!」なんて言われたのは農場が初めてでしたからね(笑)(建設会社と学習塾では、また別の暴言は言われましたけど)

この10月以降もいろんなイベントに行きましたが、世の中本当にいろんな人がいると感じました。

きっとそれだけの人がいれば、農場でどんなにゴミと思われてもきっと僕のことを認めてくれる人は一人くらいいるはずです。

 

なので誰かが僕のことを悪く言っても、その人のことを気にせず自分のために生きていくようにします。

農場での件は、もはや僕にとっては過去のことになってます。

 

外の世界(無職)に出て改めて感じましたけど、世界は広いです。

 

僕が伝えたいこと。場所を変えれば、あなたを認めてくれる人はいるはず

僕はいわゆる社会不適合者です。今まで3社で働きましたが、会社的にはそこまで戦力になっていません。

どの会社も僕のことは「ポンコツ」くらいにしか思ってないです。

働いてた当時や辞めた直後から一応自覚はあったので、けっこう悩んでました。

 

でも今はそのことに関して悲観的な思いはあまりありません

会社で認められるかは仕事ができるかできないかにかかってきます。

僕みたいに仕事ができない人間というのは、多くの会社ではゴミみたいな扱いを受けます。これは本当に苦しかったです。(そういうのが無い良い会社もあるでしょうけど)

 

違うところに行けば、きっと認めてくれる人はいる

でも結局は一つの場所の中での話。ダメなら場所を変えればいいだけです。

誰かがあなたのことをゴミと思っても、認めてくれる人はきっといます。

いったん、外を見てしまえば世界は広いことに気づけます。

 

僕でいうと、この10月のイベント以降、いろんなイベントに参加していろんな人に出会ってきました。

イベント カテゴリーの記事一覧 - 無職だけど生きている

 

実際会って話を聞くと、同じような境遇の方も意外といますし、もっときつい人生を歩んできた人もいます。

おそらくそういう人とは、普通に働いてたら出会わなかったでしょう。

 

そういう人が思い切って場所を変えてみると、意外といるものです。

もしくは、案外近くにいたりなんてこともあるでしょうから、ちょっと意識して外の世界を見てみるといいでしょう。