つくばみらい市はベッドタウンと田舎の入り混じった所

こんにちは、茨城県在住のりょうた(@nr880622)です。

 

これまでにも茨城県内のいろんな市町村の記事を書いていますが、今回行ってきたのはつくばみらい市。

 

「つくば」「みらい」といういかにも先進的な名前、しかも平仮名なので、(勝手に)「どんな街なんだろう」とわくわくしながら行ってきました。

同じ茨城県でも初めて行った場所。

様々な発見がありました。

 

つくばみらい市 

位置

 

 以前記事で触れた守谷市とつくば市の間に位置。

リバ邸茨城からは車で40~50分くらい。

ちょうど常磐道も通っています。

 

交通

f:id:ryota0622:20170919122345j:plain

つくばエクスプレスのみらい平駅と関東鉄道常総線の小絹駅

ただ栄えているのは、みらい平駅周辺のよう。

 

つくばエクスプレスについては守谷駅の隣なので、都内からでもさほど時間をかけずに来れます。

 

実際に行ってみた

そんなわけで実際に行ってみました。

ちなみにつくばみらい市も今回来るのが初めてでした。(つくば方面に行くときとかに少し通ったかもしれないけど)

 

田んぼ田んぼ田んぼ

つくばみらい市に入るとまずあるのは、ひたすら田んぼと畑。

というよりずっとこれでした(笑)

 

「つくばみらい」という名前なので、なんとなくつくば市みたいに割と栄えている所を想像していました(´・ω・`)

 

※実際は僕が入ったルートが田んぼの多い地区で、市街地に行ったらそれなりに栄えてました。

 

お腹すいたのでラーメン

ちょうど正午くらいだったので、昼食を食べようと思っても飲食店どころか建物自体もそんなにある所ではなかったので、ひたすら車を走らせました。

 

で、たどり着いたのが、

ラーメン屋のいっちゃん亭

ラーメン屋のいっちゃん亭。

 

 

赤味噌のチャーシュー麵。

 

 

 

かなりお腹が空いてたので、唐揚げセットまで食べたので、すごくお腹いっぱいになりました。

 

いっちゃん亭についてはこちらのページでも紹介されています。

つくばみらい市観光協会

 

ちなみに昼はラーメン屋だけど、夜は居酒屋っぽいメニューを出しているので、今度リバ邸茨城で開店する居酒屋りばてぃ~にそっくりだなと思いました。

 

  スポンサードリンク

 

 

 

みらい平駅とその周辺

つくばエクスプレスのみらい平駅

ラーメン食べてから車を走らせても、田舎な風景がしばらく続いていたけど、駅周辺まで来ると急に建物が増えてきて、つくばや守谷ともさほど変わらない雰囲気でした。

 

みらい平駅前のマンション

10階以上の高さのあるマンションだったり、

 

ベッドタウンっぽい雰囲気のみらい平駅前の住宅街

綺麗な新しい家が並んでいたり。ベッドタウン的な雰囲気でした。

 

建設中の建物もあったので、これからさらに人が増えるでしょうね。

 

f:id:ryota0622:20170919130223j:plain

駅の目の前にKASUMIやウエルシアなどもあるので、買い物も困りません。

 

つくばエクスプレスの自販機

f:id:ryota0622:20170919125113j:plain

以前行った、守谷駅の近くにもあったけど、つくばエクスプレスに安く乗れるという乗車券の自動販売機。

 

有効な時間帯とかの縛りもある場合もあるようだけど、うまく使えば片道で数十円くらいは安くなるみたい。

守谷駅、みらい平駅と見かけたから、大体どの駅の近くにもあるのかな?

 

まとめ

f:id:ryota0622:20170919131052j:plain

ということで今回は初めてつくばみらい市に行ってきました。

 

今回特に、つくばみらい市に行って感じたのは「都会過ぎず、田舎過ぎない」のが良いということ。

 

あまりに都会過ぎる人がたくさんいて疲れる、かといってすごく田舎だと閉鎖的な雰囲気があることが多いので、それもあまり好ましくはない。

 

それを考えると、茨城でいうと水戸やつくば、守谷などはこのちょうど良い所にあてはまるのかなと個人的には思います。

 

ちなみに僕は父の転勤だったり、大学生の時に一人暮らしするなどであちこち住んできたけど、今まで住んできたところはほぼこのちょうどいい場所でした。

 

ものすごく栄えているわけではないけど、かといって必要な物は基本的に揃っている。

そういう場所が、僕は好きなのかも。

 

 

 

また一つ茨城を知れました。

皆さんもぜひ、茨城県に行ってみよう!