読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【梅まつり2017】水戸の偕楽園に行って、梅を見てきた

        スポンサーリンク この記事をシェアする

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

3月なので季節的に春になりました。

春と言えば、桜を思い浮かべる方が多いと思いますが、桜の前に梅の花が見ごろになります。

そして、梅と言えば毎年偕楽園でやっている梅まつりが開催中です。

 

 

日本三名園の一つ

会場の偕楽園は日本三名園の一つ。あと2つは金沢の兼六園。岡山市の後楽園。

梅の木がたくさんある中に、好文亭という建物もあります。

 

f:id:ryota0622:20170324215106j:plain

入館料は200円で、年末以外は毎日入れるようです。

速報偕楽園 好文亭 全天球360°映像

 

f:id:ryota0622:20170325004234j:plain

f:id:ryota0622:20170325004317j:plain

昔ながらの造りなので良い雰囲気。 

中はかなり道が狭いので、入った際はお気をつけて。

 

梅の花。見頃は2月終旬~3月前半

そんなこんなでメインの梅の花。

一昨年は3月11日(震災の日で黙とうした)、去年は2月28日くらいに行きましたが、ばっちり満開でした。

一昨年に関しては、平日でしたがそれでも駐車場(500円)がいっぱいで割と待ちました。

全体で3000本弱くらいの梅の木があるそうです。

 

一昨日行ってきましたが、思ってたよりは花が散っている感じでした。

それでも遅咲きの品種なんかは、見頃を迎えていたそうで、

f:id:ryota0622:20170324220320j:plain

f:id:ryota0622:20170324220459j:plain

ピンクがかったのがあれば、

f:id:ryota0622:20170324220528j:plain

白い花もある。

f:id:ryota0622:20170324220820j:plain

こんな感じで回りはたくさんの梅の木。

感覚的には3月半ばくらいまでが特に見頃でしょうかね。

 

千波湖でランチ@好文cafe

偕楽園を出てちょっと歩けば千波湖

f:id:ryota0622:20170324221600j:plain

12月に鳥インフルエンザが発生・流行して、周りの道に石灰がまかれるなどありましたけど、最近落ち着いたみたいでいつも通りな風景でした。

ハクチョウなどの鳥もだいぶやられたそうですが、ぱっと見の数はそれほど変わらなかった感じがしました。

周りの道はジョギングにもピッタリですしね。

僕も小学校のマラソン大会はここでやりました。

 

それでこの千波湖のほとりにあるのが、好文cafe

f:id:ryota0622:20170324223018j:plain

少し前の写真ですが、ビーフシチュー。常陸牛を使ってたかな。肉がものすごく柔らかかった( *´艸`)

f:id:ryota0622:20170324223139j:plain

ビーフカレー。あと、さらに右にアイスコーヒーも。

 

あと食べたことはないですが、白鳥の形をしたシュークリームが有名だそうなので、次行ったときに食べてきます(。・ω・。)ゞ

 

もうちょっとしたら桜もあるよ@水戸

偕楽園の梅まつり自体は今月いっぱいで終わりなので、このブログを見た後に行こうと思ってタイミング的には微妙かもしれません。(偕楽園自体は、年中だいたい入れますが)

 

ただ水戸でいうと、【梅だけじゃない】水戸で桜を見よう - 無職だけど生きているでも触れたとおり駅の近くでがっつりを見ることができます。

やろうと思えば花見もできます。

f:id:ryota0622:20170324224207j:plain

あと水戸駅南口そばに最近OPA(オーパ)がオープンしたので、駅のそばはけっこうにぎわってます。水戸オーパ(OPA)

 

GWは国営ひたち海浜公園へ

あとはゴールデンウィークになると国営ひたち海浜公園では青いネモフィラが見ごろを迎えます。

これは割と有名で全国から人が集まります。全国的にもここまでたくさん(450万本)のネモフィラが見れるところもないでしょう。

国営ひたち海浜公園 | 海と空と緑がともだち。ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市にある国営公園です。

f:id:ryota0622:20170324224632j:plain

写真は桜も含め去年のものなので、今年行ったらまた改めてブログで触れます。