WorkHack。仕事は作り出すもの。楽しくやるもの。

昨日までWork Hack 「働き方」をデザインする #3に参加するため、東京に行ってました。

レールを外れて生きる20代の人生戦略論に参加して、僕が得たもの - 無職だけど生きているでもお話を伺ったあんちゃさんも登壇者として参加されるということもあり行きました。

 

 

 

登壇者。僕とほぼ同年代

それぞれ皆さんが会社を経営するなどの「自分の仕事」をしっかり持っている方たちでした。

 

主催:高山道亘さん 

 

植原正太郎さん

careerhack.en-japan.com

 

川原あやかさん

qreators.jp

 

中尾有希さん

www.sagojo.link

 

あんちゃさん

www.mazimazi-party.com

 

あんちゃさん以外はこのイベントまでは知らなかったのですが、どういう経緯で今のような仕事をしているとか、どういう信念・考えをもって仕事をしているかは興味がありました。

 

今に至る経緯

今に至る経緯に関しては全員少しずつ違ってきているのですが、共通して言えるのは自分の好きなこと・やりたいことから派生して仕事を作り出したということ。

例えば植原さんであれば小さい頃に転向を繰り返していて友達作りに苦労した経験があるのでそれなら自分でコミュニティを作ろうとか。

中尾さんも旅好きが派生して、大学を休学して日本や世界を旅してまわり、その中で、空き家などの未活用不動産を宿泊施設に再活用するといった活動に携わっています。 

他の方も分野は違えど、好きなもの・やりたいことを基に今の仕事にいきついたという印象です。 

 

学んだこと

行動力のすごさ

特に印象に残ったのが川原さんが高校時代に農業高校に通ってて、自分たちがプロデュースしたパンをローソンに売り込みに行ったこと。

結局これが全国のローソンで売られるようになって、すごく売れたとか。

 

あとはあんちゃさんで、以前は主催の高山さんの参加するイベントに毎回のように参加したりなどイベントには精力的に参加してたそう。

 

イベント的なものは僕も最近行くようになったので、これからもいろいろ行ってみようと思います。

 

 

皆さん楽しそう

あと全員に共通してたのがこれで好きなことを仕事にしているというのも大きいですが、仕事の話をしているときとか本当に楽しそうなんですよね。もちろん大変な部分もあるでしょうけどね。

僕の今までの会社でも仕事を楽しんでる人は一人くらいいたかもしれませんが、僕から見てそうは見えなかったし、閉塞感の中で仕事をしている感覚が僕自身もありました。周りを見ても、全然楽しそうではありませんでした。

 

やっぱり楽しく仕事をすれば、仕事をする人もその顧客に当たる人もハッピーになれるんではないでしょうか。 

 

 

ツィッターやブログ仲間

同じ参加者の中でも僕と同じような経験した人や同じような状況の人もいたり、はたまた違う人もいていろんな職業の人がいて、改めていろんな人がいると思いました。

あとは元々見ていたはなうた横丁のしみさんやAI TIMEのあいさんにも会えました。

特にしみさんに関しては、クラウドファンディングで僕も支援したのでぜひお話をしたいと思ってました。

他にも僕に興味を持ってくれてフォロワーや読者になってくれた人もいて嬉しかったです。

 

 

まとめ

今回は主にどのようにして自分のフィールド(仕事)を築くかという点での話でした。

この手のイベントって地元ではほとんどないですけど、逆に東京とかに行くことで、地元にとどまってたら聞けない話も聞けるので、自分にとってプラスになります。

 

なお、来月も同じ場所で【事前決済を】Work Hack #4 セルフブランディング戦略があるとのことなので、こちらにも参加予定です。

セルフブランディングということで、10月のイベントでも話には出ましたが、僕はまだ定まっていない部分もあるもので・・・。

Twitterで見てるマドカ・ジャスミンさんが来るとのことで楽しみです。

 

 

daiki-suto.com

こちらも。同じ参加者です。

 

1月も開催されました

 

www.ryota-freedom.com