【自己紹介】無職だけど生きている。りょうたってこんな人

ブログ「無職だけど生きている」を運営しているりょうた(@nr880622)です。

現在はリバ邸茨城の住人で、居酒屋りばてぃ~に携わりつつ、ブロガーとしても活動しています。

大学を卒業後、事務、塾講師、農業と仕事を転々としてきました。

どちらかというと、会社勤めには苦労しました。

学生時代

小学校~中学校。大人しかったけど、女子にはなぜかすごく嫌われていた

かなりおとなしい性格で、自分から人に話しかけたり、人前に出るなんてことはまずしませんでした。

中学校はソフトテニス部に所属。下手でしたが、3年間何とかやり通しました。

おとなしすぎて気味が悪かったのか、女子には気持ち悪がれてました。

基本どんくさい人間でしたが、勉強だけはそこそこできたので、必死に頑張り、行きたかった私立高校に特待生で受かり入学。

高校。勉強漬けだったけど、一番楽しかった

学生時代の中では一番楽しかった時期かと思います。

特待生+特進コースだけあって、1年の頃から8時間授業など猛勉強

部活は演劇部。女子が多く、男子一人で3年間を過ごす。

一応、役者として劇もやりました。

ちなみにクラスにおいても30人ほどのクラスで男子は7,8人くらい。

「ハーレムだったでしょ?」と言われますが、そんなことはありませんでした。

なお、大学は地元の国立大を希望も、センター試験で大失敗、私立大もグダグダで、唯一受かった私立大に入学。

そして卒業式(のあとのホームルーム)は感動しました。

大学。学業に明け暮れた

農学部に入学。都内だったので、一人暮らし。

基礎的な農作業とかやってトマトなど野菜も育てました。

あとは実験でマウスの解剖とかも。内臓は平気でしたが、薬品の匂いがきつかったです。

ただ、卒論は「観葉植物による空気の浄化」ということで農業からは少し外れる。

正直、入試の失敗を引きずってあまり楽しめなかった感もありました。

部活やサークル、アルバイトもまったくやらなかったので、家と大学の往復くらいでした。

ちなみに2011年の震災の時に卒業で、卒業式などが一切できずに卒業、就職活動も内定を一つももらえずに実家に帰ってきました。

卒業証書は震災の二日後、大学に行き事務的に証書を受け取って終わり。

f:id:ryota0622:20170310221408j:plain

社会人

派遣会社の契約社員。就職に関してもう一度勉強

卒業後、一か月間無職も5月から派遣会社と県でやってる未就職者の支援事業に参加。ビジネスマナーなど仕事に関する心構えを座学で再び一から学びなおしました。

立場上は主催の派遣会社の契約社員ということで、給料もらいつつ就職活動という形をとりました。

 

派遣で建設会社へ。鬱っぽくなりリタイヤ

座学と同時進行で就活をした結果、紹介予定派遣で建設会社の事務

書類の記入、整理からPCで建設分野専門の作業も。

ただ、仕事の覚えが悪く、社員からもプレッシャー受け1か月で胃腸炎に。

その後も粘るもどんどん体調が悪化し、鬱っぽくもなり、2か月でリタイヤ

             スポンサードリンク

 

塾講師。4年間続いたが、体力的にきつかった

リタイヤ後、再び就活を再開し、1か月後に学習塾の会社に内定。

ただ、車が必要とのことだったので親にもお金を出してもらってを購入。

ホンダのフィットに今も乗ってます。

4か月の試用期間を経て正社員。小学生・中学生の数学と理科を担当しました。

本当は学生時代得意だった英語を希望しましたが、大学が理系だったということで。

県内あちこちの教室を回って授業。県内トップクラスの高校にも教え子を合格させました。

ただ休みが少なく、深夜までの仕事が日常的だったので、体にも負担がかかり、胃腸炎だったり、自律神経の乱れから心臓付近が痛いなどの状態が続くようになりました。

農場。3週間でクビに

塾講師退職後、農業方面を中心に探し、必要と言われた普通自動車のマニュアル免許も取得。(限定解除)

まずはアルバイトという形で地元の農業法人へ。

内容は栽培してる野菜の収穫、選別、箱詰め、その他管理に関する作業。

社員数人とパート10数名。

パートの方とは親と同年代ということもありすぐに打ち解ける。(向こうも息子みたいな感覚で接してくれた)

が、社員の方はというと、私のどんくさい仕事ぶりなどにご立腹で3週間後に社員、社長が大爆発。形としては勧奨による退職だが、実質クビに

社長に「あなたには価値がない!」と言われ、これにトドメをさされました。

今に至るまで無職

でもいろんなことをやってみた

クビになった精神的ダメージはでかく、無気力とはまではいきませんが自信を無くし、元気の出ない日々が続いた。

最近は立ち直りました。

今も農場の社長の言葉は刺さりっぱなしですが、日々前向きに生きようと奮闘中です。

茨城在住ですが、ブログ関係のイベントでちょいちょい東京に行ってます。

こういったイベントなどを通していろんな方と出会い仲良くなって前向きになってきました。

2017年7月~:リバ邸茨城住人

camp-fire.jp

現代の駆け込み寺と言われるリバ邸が今年茨城県にもできました。

そのリバ邸茨城が「居酒屋りばてぃ~」を作るためにクラウドファンディングを行って見事にサクセスしました。

そしてその記念?に、僕も住むことを決意し2017年の7月からリバ邸茨城に住んでいます。

個人的に仕事探したり、居酒屋りばてぃ~の仕事は少し先ですが、まずは目の前のことを頑張ったり田舎生活を満喫します。

www.ryota-freedom.com

まだ方向性が定まってませんが、何にも縛られず、自由で、楽しい。

そんな人生を送りたいと考えてます!

◎フォローよろしくお願いします

Twitter:りょうた(茨城) (@nr880622) | Twitter

Instagram:Ryota.N (@ryota.free) • Instagram photos and videos

note:りょうた@茨城 | note