会社での暴言やクビになってから立ち直るまで

会社をクビになってから立ち直るまで

総務部の人間は誰もお前のことを信用していない!

 

あなたには価値がない

 

 

 

どうも。

会社から2回見捨てられたことがあるりょうた(@nr880622)です。

 

「総務部の人間は誰もお前のことを信用していない」は所属してた総務部の課長。

「あなたには価値がない」は農業法人の社長から言われました。

 

特に後者の農業法人の社長から言われた言葉は本当に傷つきました・・・。

前者の方も鬱+胃腸炎になるくらいには傷つくくらい・・・。

 

「自分って本当にダメな人間なんだ・・・」

 

「役に立たないんだ・・・」

 

そんなことばかり考えていました。

 

でも2年経った今はそんなことは思っていません。

できること・できないことはあるけど、「できること」で役に立てれば良いというスタンスに最近は行きついています。

 

もしかしたらこの記事を見てる方の中にも、同じような事を言われ落ち込んでいる方もいるでしょう。

僕個人のやり方ですが、この2年でやってたことを紹介します。

 

スポンサードリンク




 

その1.イベントに行く・いろんな人に出会う

ぺーたーずのしみさんの誕生日会

クビになって自信を無くしてからまずやったのがこれ。

 

農業をクビになったのが2016年の5月。

その年の8月にこのブログは始まりました。

 

今でこそイベントにはいろいろ行っていますが、初めて行ったのはその年の10月でした。

 

これを皮切りに月1、2回のペースで東京に出向き、ブロガーを中心にいろんな人に出会いました。

 

いろんな人に出会う事で、

 

・いろんな人がいることを知る

・いろんな生き方あることを知る

 

→実は、自分の生き方もいいんじゃね?

と行きつきました。

ちなみに10月当時は、表面上はハローワークに行くなどして転職活動してましたが、正直自信を無くし就職そのものをしようか迷ってました

 

主に県外の方がほとんどでしたが、ブログやツィッターでつながれて本当に良かったと思います。

 

その2.会社(組織)の外の人脈をつくる・広げる

りょうたとリバ邸茨城の面々

今の「イベントに行く・いろんな人に出会う」という話と似た感じです。

あくまでイベントに行き出したのは会社を辞めた後の話でした。

 

ただ会社にいる間にこういうことをやっても良かったかなとも思います。

(塾の時で言うと長時間労働もあったので難しかったでしょうけど(笑))

 

今の僕もそうですが、いくつかのコミュニティと関わりは持っています。

あくまで一定の・ちょうどいい距離感は保ちつつ、一緒にやる時はやるみたいなスタンスです。

 

複数のつながりがあれば、思わぬ出会いがあったり、視野も広がります。

 

その3.役立つ経験を積み重ねる

握手するビジネスマン

これが一番大きかったです。

 

去年の7月から今年の年明けまで坂東市の「リバ邸茨城(現:いろり亭)」というシェアハウスに住んでいました。

そこでやったのが何でも屋(万事屋りばてぃ~)。

 

住んでいた場所が若者が少なく高齢者が多い地域でした。

そのため若いというだけでも個人的にいろいろと仕事はもらえました。

 

祭りの屋台の手伝い、解体現場の片付け、保育園の掃除、歯科医院の掃除等々・・・・。

 

一応バイトみたいな立ち位置なのでもちろんお金はもらうのですが、それ以上に嬉しかったのが感謝された事

 

この辺は個人的な経験だけど、派遣事務、塾講師、農業と仕事をいろいろやってきたけど、直接誰かに感謝される機会って意外と少ないんですよね・・・・。

まして農業法人をクビになる時に、「あなたには価値がない」と言われたので、なおさら・・・。

 

だからこそ直接感謝されたことはすごい嬉しかったし、これを繰り返すことで何より自分に対する自信を取り戻せた

 

もし自分に自信がない人は、バイトじゃなくもいい。

何か自分にできることを人のためにやって、感謝されて、徐々に自信をつけていくというのが最良の方法かなと思う。

 

番外編。外に出るのが億劫な人へ

Tsukuba Place Labでパソコン作業

僕がやった事、イベント参加したり引っ越したりなどバリバリに外で活動しています。

とは言っても外に出るのが億劫、なんて人もいるかもしれません。

 

そういう人はいろんな人のブログを見るのも一つの手かなと。

僕が今ブロガーやっているというのもありますが、ブログってけっこう書いている人の個性が出るので、いろんな人や生き方を見ることもできる

 

そういうのを見ると、次に進むためのヒントだったり思わぬ出会いがあったりするかも。

去年東京にイベントなどに月1回は出向いていましたが、元々僕はイベントに参加するタイプではありませんでした。

 

ただ、ブログを始めてブログを通していろんな人の考え、生き方に触れることでいろんな価値観に触れることが出来たと思う。

そこから自分が変わったとまではいかなくても、ちょっとした変化は出来ました。

 

ブログを始めたから、今がある」といってもいいくらい。

 

ブログでなくても、youtube(youtuber)もいいかな。

このあたりはSNSも含めて、いろんな媒体があるでしょう。

何にしても、ネット上だけでもいろんな人がいるから、そこでいろんな生き方、考えに触れるのは良いですね。

 

僕からひと言

殴ろうとする男性

この際なので、暴言を吐いた2人に一言言わせてもらいます。

 

①「お前のことを信用していない」といった派遣先の建設会社の課長へ

あなたに信用されなくても、それは結構です。

別にあなたに信頼されるために生きているわけではありません

 

会社の外に出れば、僕を信用してくれる人は他にいます。

会社が業界内で良い位置にいるからって調子に乗らないでください。

 

会社内で信用を無くして鬱寸前になった

 

②「あなたには価値がない」といった農業法人の社長へ

そもそもあなたに僕の価値を決める権限はありません。

別にあなたが僕をどう思うかは勝手ですが。

 

ただ少なくとも他人に対して「価値がない」とか言ってしまうのは、人として最低の行為です。

 

ちなみにこの言われたことはけっこういろんな人に話していますが、ほとんどの人が「パワハラ」と言っています。

人に対する言動には気をつけてましょう。

 

【あなたには価値がない】農業法人のバイトを3週間でクビになった話

 

まとめ

サムズアップする男性

立ち直る方法はもちろん、暴言を吐いた人たちへ言いたいことも言いました。

 

結局の所は1人の人の意見なので、そこまで気にする必要もない事。

でも一方で、言われればやはり傷つくところですね。

 

お前のことを信用していない

あなたには価値がない

 

これを言う人の人間性を疑います。

 

こんなこと言う人は大した人間ではないので、言われた方がいてもどうか負けないでほしい。

この記事を見て一人の方でも気が楽になってもらえれば嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA