MENU

カテゴリー

【必見!】水戸の春。ここには行っておこう!

水戸の桜

こんにちは。水戸のブロガーのりょうた(@nr880622)です。

このブログでは茨城県のいろんなことを発信しています。

 

今回の記事では茨城県(水戸近辺)の春の時期のオススメスポットを紹介します。

定番の桜や梅とかですが、水戸に行ったらぜひここに行って見てみましょう!

 

偕楽園で梅まつり

偕楽園の梅 偕楽園の梅

偕楽園で開かれる梅まつり

今年は2月17日~3月31日に開催されます。

 

偕楽園も日本三名園と言われるだけあって、梅まつり期間中は全国から人が集まります。

梅を見るだけでなく、期間中には「梅酒まつり」なんてのもあるそうで、全国から集まった美味しい梅酒を堪能することもできます。

 

 

水戸駅周辺で桜

水戸駅近くの桜川沿いの桜 桜川沿いの桜

梅まつりが終わるくらいになると、桜が咲き始めます。

梅まつり同様に、千波湖周辺の桜を見るのも良しですが、水戸駅周辺でも桜を見ることが出来ます

 

水戸駅の南口から少し歩いた所にある桜川。

その土手にたくさんの桜の木があります。

水戸駅の目の前なので、遠方から電車や高速バスで来た方もすぐに見に行くことが出来ます。

高速バスに関しては東京の方であれば、東京駅から水戸駅までバスが出てます。

 

 

スポンサードリンク



GWは国営ひたち海浜公園でネモフィラ

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

4月くらいに桜を見終わると、次はゴールデンウィーク。

 

一番のオススメはひたちなか市にある国営ひたち海浜公園で見られるネモフィラ

 

海浜公園のネモフィラに関しては、今年「茨城の魅力として知人に自慢したいもの」というランキングで1位になるくらい。(去年までは納豆の生産量が日本一というのが1位だった)

魅力度ランキング5年連続最下位も県民8割は茨城に愛着、自慢したい1位「ひたち海浜公園」 茨城県政世論調査

 

ゴールデンウィーク期間中は広い駐車場も朝のうちに満車になるくらい人が集まりますので、お早めに!

 

まとめ

桜に関しては春の定番。

梅とネモフィラに関してはここまでたくさん見れるのもなかなかないでしょう。

流れ的には3月に梅まつり、4月に水戸駅前の桜、5月にネモフィラと行くと良いですかね。

 

魅力度最下位とは言われているけど、もしかしたら茨城県で知られていない事も結構あるかもしれない。

これからもいろいろと探して発信していきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA