【脱魅力度最下位】茨城県を知るための記事一覧

水戸駅南口

こんにちは、茨城ののんびりメダカブロガーのりょうた@nr880622です。

 

数年前から茨城県は「魅力度ランキング最下位」というわけのわからないことを言われています。

自分の生まれ育って住んでいる場所をそういう風に言われるのは気分が悪いので、今まで書いた茨城県に関する記事をこの記事でまとめました。

特に茨城県に行ったことのない人は、この記事を見てちょっとでも茨城県の事を知り、興味を持ってもらえたら嬉しいです。

 

スポンサードリンク




 

県北地域(日立、常陸太田等)

常陸太田市・高萩市・大子町。山があり自然豊かな地域

袋田の滝

このエリアは市街地を除くと田んぼや畑はもちろんですが、山も多いです。

有名所だと、大子町の袋田の滝は有名ですね。

ちなみにこの付近一帯は、去年の放送されたNHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台でもありました。

また大子町に関してはリンゴの生産も盛んで、僕も高校の校外学習でりんご狩りに行きました。

 

竜神大吊橋、袋田の滝、花貫渓谷を紹介しています

 

【常陸太田・高萩・常陸大子】茨城県北地域の観光地ここに行っておこう

 

常陸大宮市。日本一小さい水族館がある

常陸大宮の山方淡水魚館

大子町などと同じく山あいに位置。

常陸大宮一帯も朝ドラのひよっこの舞台でした。

 

山方淡水魚館と道の駅を紹介しています

 

常陸大宮の山方淡水魚館は日本一小さな水族館

 

県央地域(水戸、ひたちなか等)

水戸市。街と自然が合わさっている

水戸駅南口

僕の地元であり、茨城県の県庁所在地でもある水戸市。

食べ物で言うと納豆が有名ですね。

1月に水戸に戻ってきてから、いくつかイベント運営にも携わりました。

 

県庁所在地ながらも自然が結構見られて、植物園や日本三名園の偕楽園もあります。

 

一昨年にはコワーキングスペースもできて、起業に興味のある人も増えてきています。

フリーランス、起業に興味のある方はコワーキングスペースもあります

 

茨城のコワーキングスペース、オススメ3選

 

ひたちなか市。ネモフィラは全国区

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

水戸市の隣に位置しています。

毎年8月に行われる「ロックインジャパン」の会場の国営ひたち海浜公園もここにあります。

ゴールデンウィークに見られるネモフィラ、秋に見られるコキアは全国的にも有名ですね。

また、海沿いの那珂湊方面は市場もあり、美味しい魚介類が食べれます。

 

 

海沿いにある那珂湊の市場では美味しい魚介類が堪能できます

 

【茨城県の魅力を再発見!】茨城バスツアーに行ってきた

 

大洗町。アクアワールド大洗とガルパンが有名

アクアワールド大洗アシカショー

まずぱっと浮かぶのはアクアワールド大洗

最近では、アニメ「ガールズアンドパンツァー(ガルパン)」の舞台としても有名ですね。

 

 

県南・県西地域(つくば、牛久等)

つくば市。研究など最先端をいく街

つくば駅前

筑波大学があり、研究関連の施設がたくさんあります。

つくばエクスプレスが出来た事で、東京方面も電車一本1時間ほどで行くことができます。

 

リバ邸茨城にいた時に度々行ってたコワーキングスペースのTsukuba Place Lab

 

Tsukuba Place Lab1周年!と初めてブログ講座をやった話

 

茨城のコワーキングスペース、オススメ3選

 

 

守谷市。住みよいベッドタウン

つくば市と同じくつくばエクスプレス沿いで、茨城県の南端に位置。

最近は住みよい街ランキングで1位に輝いています。

 

 

つくばみらい市

つくば市の隣に位置。

ちょうどいい栄え具合で住みやすいそうな雰囲気でした。

 

ベッドタウンと田舎が同居しているような雰囲気でした。

 

坂東市。でかい博物館がある

茨城県の南西の端に位置。

「市」なのに、実は電車が通ってないという珍しい地域。
(駅に行くには隣の常総市か千葉県野田市に行く必要があるという・・・)

 

ミュージアムパーク茨城県自然博物館という大きい博物館があります。

また僕もシェアハウスのリバ邸茨城があったことで、半年間住んでいました。

現在リバ邸茨城はつくば市に移転し、いろり亭-SORA-として活動しています。

 

ちなみに水戸の人など、同じ茨城県の人でも坂東市を知らない人が意外と多い。

実はお祭りや観光スポットなど楽しいことがけっこうあったりする。

 

かすみがうら市。霞ヶ浦を臨む街

霞ケ浦

霞ヶ浦のそばに位置。

かすみがうら市水族館があり、霞ヶ浦を一望できます。

また霞ヶ浦の周りはサイクリングコースになっていて、壮大な風景の中のサイクリングは気持ち良さそうです。

 

霞ヶ浦とかすみがうら市水族館の様子はコチラ

 

【茨城の3大水族館】かすみがうら市水族館に行ってきた

 

牛久市。ギネス級にでかい大仏がある

牛久大仏

常磐線沿いに位置。

この辺りだと東京まで電車で1時間くらいで行けます。

牛久大仏が有名ですね。

高さ123mとギネス級の高さがあります。

 

実際に牛久大仏に行ってきた様子はコチラ

 

牛久大仏はギネス記録級の高さを誇る大仏

 

取手市。利根川近くの落ち着いた雰囲気の街

取手駅前

常磐線沿いに位置する取手市。

ちょっと南に行けば千葉県に入ります。

基本的につくばエクスプレス沿いは真新しいベッドタウンみたいな雰囲気の場所が多いのに対し、取手など常磐線沿いは昔ながらの雰囲気が残った落ち着いた場所というイメージですね。

 

取手市の記事です。

ちょうど都道府県魅力度ランキングが出た時期だったので、その辺の思いも一緒に書いています。

 

まだ魅力がわからないの?茨城県の魅力度ランキング最下位について物申す

 

下妻市。ヤンキーはいないのどかな所

下妻の道の駅

下妻というと、深田恭子、土屋アンナが出演した映画「下妻物語」を連想する人も多いかも知れません。

実際ヤンキーの町とかではなく、のどかな所です。

 

下妻を回ったときの様子はコチラ

 

下妻=下妻物語?実はのどかな風景が続くところ

 

まとめ

以上、これまで書いた茨城県の記事のまとめでした。

 

魅力度ランキング最下位とはよく言われているけど、僕が行った範囲でもこれだけのものがあります。

たぶん探せばまだまだ出てくるでしょう。

 

こっちからすれば自分の住んでいる場所が、訳の分からないうちに「魅力がない」とか言われているので、ブログを通して茨城の事をちょっとでも知ってもらえたら嬉しいです。