茨城県が魅力度ランキング最下位になって思うことがある

茨城県在住のりょうた(@nr880622)です。

僕のブログで茨城県のいろんなところについて記事にしているけど、そんな茨城県に関する最近のニュースといえば、

rocketnews24.com

めでたく?5年連続最下位。

※さらにその前は1年挟んで3連覇してたらしい(笑)

何を基準にランキングをつけているかさっぱりわからないので、僕は僕で淡々と茨城県に関する記事を書いていきます(/・ω・)/

ちょっと思う事もいろいろあるので、それを書きつつ今回は取手市に行ってきました。


取手市

位置・交通

茨城県の南端に位置。

電車は常磐線と関東鉄道常総線の2つが通っています。

常磐線であれば、東京駅から54分(700円くらい)で着くそう。

実は水戸出身の僕は、今回初めて取手に行きました。

なお、リバ邸茨城からは車で1時間弱くらい。

以前記事で書いた守谷市が隣です。

 

www.youtube.com

駅付近

取手駅東口付近

東口。ビルが結構多い。

取手駅西口付近

西口。東口と同じような感じだけど、ちょっと行けば国道6号がある。

取手駅西口の西友

でも、西口の目の前には西友がある。

つくばや守谷みたく真新しい雰囲気というよりは、土浦や水戸みたいな少し落ち着いた雰囲気だと個人的には思いました。

とは言え、一通りの店などはあるので不便はしなさそう。

利根川に行ってみた

茨城県と千葉県の境目

正直、今回は下調べせずに行ったのでどこに何があるかほとんど把握してなかったけど、県境という事で利根川があるのを思い出したので、行ってみました。

取手市内を流れる利根川

茨城県と千葉県の県境。

そういえば茨城県は魅力度ランキング最下位だったけど・・・

あとは橋がかかっているので、

f:id:ryota0622:20171014172120j:plain

常磐線も見れる。

多分、方角からして綺麗な夕日が見えそうだけど、あいにく行った日はくもり&雨だったので見れませんでした。

運動公園にもなっている

行った所が緑地公園とのことで、けっこう広々としていました。

f:id:ryota0622:20171014172723j:plain

さっきの橋が見える所までは駐車場から5分くらい歩くけど、広い芝生の広場。

寝っ転がっても気持ち良さそうです。

さらに駐車場からは、

f:id:ryota0622:20171014172855j:plain

テニスコート。

他にもソフトボール場やサッカー場もあったりで、いろんなスポーツが楽しめるそうです。

取手市/取手緑地運動公園

おまけ。野球関連

僕は野球が好きなんだけど、野球関連の話でいうとプロ野球の楽天ゴールデンイーグルスのピッチャーで活躍している美馬投手が取手市出身で高校も取手市内の藤代高校出身。

昔だと高校野球で、1984年の夏の甲子園で当時KKコンビを擁していたPL学園を決勝で下したのが、取手二高

www.youtube.com

調べると分かるけど、取手二高出身のプロ野球選手ってけっこういる。

常磐線沿いとつくばエクスプレス沿いの違い

f:id:ryota0622:20171017112130j:plain

今回の取手、あとは以前行った土浦といった常磐線沿い。

以前記事にしたつくば、守谷、つくばみらいといったつくばエクスプレス沿いの地域。

僕の感覚では、つくば、守谷、つくばみらいといったつくばエクスプレス沿いはベッドタウン的な地域が多く、先進的で真新しい雰囲気の場所が多い。

対して取手や土浦、水戸もそうだけど常磐線沿いは真新しいというよりも昔っぽい雰囲気も残しているのかなと思いました。

水戸なんかでいうと、弘道館や歴史館、偕楽園など歴史のある施設が多いですからね。

結局のところ、この2パターンがあるので結果的には「都会過ぎず、田舎過ぎない」というのが茨城県をトータルした雰囲気なのかな。

魅力度ランキング最下位について

正直、最下位というのにはあまりいい気はしないけど、調査方法がよくわからないので「どうなのかなー?(´・ω・`)」ぐらいなスタンスです(笑)

一方で、「伸びしろ日本一」という声もあるのでそれはそれでいいのかなとも思ってます。

僕は僕で、上昇する(成長する)というのは楽しいと思うので、これから上がっていけばいいです。

※最下位は最下位で話題性もあるけどね(笑)

世界一高い大仏だってあるのに・・・

茨城県に行ったことある?

魅力度ランキング最下位と聞いて浮かんだ疑問。

 

予想よりは茨城県に行ったことがある人が多いなという印象。

この結果がすべてではないけど、茨城県に行ったことがある人が多いうえでの結果であれば、直すところは直すと良いのかな。

魅力度ランキング最下位でも話題性はあっていいけど、茨城県をより良くしたいという思いは持っていたい。

まとめ

僕が最近ブログで茨城県のことをいろいろ取り上げているのは、魅力度ランキング最下位を脱出できればというのもあるけど、それも含めて茨城県の事をもっと知ってほしいという気持ちもあります。

たぶん最下位を取るという事は、逆に言えば皆がまだ知らないような魅力などがまだあるからとも取れますからね。

今後もまたいろんな所に行ってその都度記事にします。

もし気になった場所とかあれば、ぜひ遊びに行ってみてください(^^)