【5月22日】『ブラック企業』・『働く』について話しませんか?

シックハウス症候群対策。観葉植物でホルムアルデヒドを除去

観葉植物は部屋の空気をキレイにできる

こんにちは、りょうたです。

以前書いた記事の室内にだって、環境問題はあるよで、観葉植物によって室内環境を改善(空気浄化)できるということを書きました。

この観葉植物の空気浄化については、NASAも注目・研究をしていて、いろんな観葉植物で浄化の効果が学会でも認められています。

じゃあなんで空気浄化をしなければいけないかというと、空気中にふくまれている化学物質が原因でシックハウス(シックビル)症候群を発症してしまうことがあるからです

シックハウス症候群になると頭痛や吐き気などの不快な症状がでてしまいます。

そんなシックハウス症候群ですが、実は観葉植物を部屋に置くことで、原因になる空気中の化学物質を除去することができます

今回の記事では、シックハウス症候群のメカニズムやオススメの観葉植物を紹介しています。

シックハウス症候群について

シックハウス症候群とは?

典型的な症状として挙げられるものが、下記です。
・皮膚や目、喉などの刺激症状
・倦怠感、めまい、頭痛などの体調不良

とくに、シックハウス症候群は、新築やリフォーム後の住居に起こる可能性が高いといわれています。また、住居に限らず、オフィスビル、新品の自動車などでもシックハウス症候群と同様の事例が報告されています。

シックハウスとは?シックハウス症候群の原因物質と対策

このように新築やリフォーム後の建物内で特に起こりやすいです。

長い時間帯室内に(ドア・窓を閉めきって)閉じこもっていると

  • 頭痛
  • 倦怠感
  • 吐き気

などの症状が出ることもあります。

当然、仕事にも影響が出ることもあるので、侮れないです。

とくに室内でオフィスワークを多くこなす人は注意が必要です

原因。どうして起こるの?

なんで頭痛などが室内にいるだけで起こるかというと原因となるものがあります。

いろいろありますが、特に問題なのがホルムアルデヒドという物質。

ホルムアルデヒドは刺激臭のある無色の気体で、目・鼻・呼吸器を刺激します。 厚生労働省の室内濃度指針値は0.08ppm以下とされています。
2003年に改正された建築基準法では、このホルムアルデヒドの使用制限が加わりました。 シックハウス症候群の原因の中で最も有名なのがこのホルムアルデヒドです。

シックハウス症候群の要因 01– 化学物質 その1 (ホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなど) —

よく新築やリフォーム後の家の中は、独特のにおいがしますよね。

あとは除光液のツンとしたにおいもそうですね。

あれがまさにホルムアルデヒドをふくめた化学物質のにおいです。

(他にもトルエンやキシレンといった化学物質もありますが、この記事では割愛)

シックハウス症候群対策・空気浄化には観葉植物

空気中の化学物質を取りこみ分解

こういった化学物質は空気中にあると体にも影響はでるので、さすがに化学物質の少ない塗料をつかうなどの工夫はします。

もちろんそれでも効果はあります。

ただ僕が大学生のときに所属していた研究室が注目したのが観葉植物

いろいろな(化学)物質が出てきますが簡単に言うと、

  1. 空気中のホルムアルデヒド
  2. 葉がホルムアルデヒドを吸収
  3. 葉の中で化学反応を起こし、最終的に二酸化炭素に変化

という流れです。

もっといえば二酸化炭素は光合成で使いますからね。

こういう話を大学の農学部時代にやっていたのです

農学部なのに観葉植物という少し特殊なジャンルでしたが(笑)

農学部の勉強から就職まで。大学でやっていること

オススメ観葉植物。よく売っている定番でOK

だいたいの植物はホームセンターなどで手に入ります。

植物によって空気清浄の効果の大小は違ってくるようです。

ポトス

大学の卒業研究で参考にした論文など調べるとポトスオリヅルランサンスベリアはどの調査でも上位に挙がっています。

特にポトスは加えて特に育てやすいのもあってオススメです

 

ポトスの育て方は簡単!気軽に部屋に置ける観葉植物

もちろん他にも様々な観葉植物があります。

ポトスなどが代表例であがっていましたが、大なり小なり多くの観葉植物で空気浄化の効果は認められています

 具体的なオススメの観葉植物はこの記事で紹介しています

 

オススメ観葉植物を大学農学部で勉強した僕が紹介する

シックハウス症候群の対策なら観葉植物

記事のまとめ
  • シックハウス症候群で頭痛や吐き気などの不快な症状が生じる
  • そのシックハウス症候群は空気中の化学物質が原因
  • 化学物質は家の塗料などから発生
  • 化学物質(ホルムアルデヒド)は観葉植物が吸着、分解してくれる

ということで、室内の空気浄化において観葉植物も一つの手段としては有効です。

壁の塗料や機械などでも有害物質をカットするというのは可能ですけど、なにぶんコストがかかります

その点で観葉植物は気軽に導入できます。

さらに学会も認める確かな空気浄化の効果があります

癒しと良質な空気を得るために、観葉植物を入れておきましょう。

▼関連記事

こちらでも原理を解説してます

 

【観葉植物】室内にだって、環境問題はあるよ