【4月8日開催】公園を使い倒して街を元気に!「公園deお花見交流会」

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

今回は4月8日に開催されるイベントのお知らせです。

水戸の市街地にある並松町児童公園という公園がありますが、そこで4月8日の日曜日に「公園DEお花見交流会」が開催されます。

 

近所の大成女子高校の吹奏楽部、ダンス部、書道部の出演。

外遊び、ステージイベント、カンフー体操、近隣の飲食店や物販のブースも並ぶなど、いろんな出店もあります。

 

公園の活性化を通して、近隣地域の活性化を目指しています!

公園を使い倒して街を元気に!イベントページ

 

開催場所:並松町児童公園

場所は水戸の市街地。公園内に桜もあるので、お花見には良い場所です。

水戸駅からはバスで、大工町か栄町1丁目あたりで降りると、あとは徒歩で近いです。

車でお越しの場合も、コインパーキングが周りにけっこうあります。

並松町児童公園

まわりは住宅と歓楽街(飲み屋街)の間くらいの所です。

イベントを行う経緯、背景

公園の近辺(大工町周辺)は、近年客足が減ってしまい空き店舗が増えています

また、昔は子どもが多くよく公園で遊んだりというのもあったそうですが、現在は以前と比べて近所の子供の数も大幅に減ってしまったそうで、公園が使われる機会も減ってしまったそうです。
(若い人自体が減っている)

 

この公園の近辺、僕も最近よく通るのですが、大通り沿いはとにかく1本裏道に入ると所々お店はあるものの全体的にさびれてきたような感覚はあります。

ただ、公園そのものは公園を管理している公園愛護会の方が定期的に掃除したり、花を植えていたりでけっこう綺麗です。

並松町児童公園 並松町児童公園

ちなみに客足が減っている、空き店舗が増えているは水戸の市街地の他の場所でも似たような状況になっています。

主な出演者、出し物

・大成女子高校吹奏楽部・ダンス部・書道部

・地元近隣の飲食店による飲食のブース(太津美屋本店、長兵衛、マロン、多文化学園)

・こめつぶ(バンド)

トリプルトプス(アイドル)

・ウインドシンセサイザー演奏

・創作スペース

・親子レクリエーション

ラパン・ド・モンジェ(革工芸)

・カンフー体操

 

今後も追加されるかも。

当日はステージを使ったり、屋台で店を出します。

今後のビジョン

地元の若手の組織化

⇒公園愛護会など管理している人の高齢化が進んでいる、若い世代が減ってしまっているから

 

 

これまでの公園の使い方の常識を大変換

⇒昼と夜の使い分け、営利活動や火の利用等の規制緩和で、内外の多様な人々を呼び込む

 

といったことが考えられています。

また、今後このイベントを継続的に行うにあたって実行委員会を中心に、プロジェクトチームを立ち上げたり、町内会などとも連携して、よりしっかりした組織を作っていくことも考えています。

このイベントが今回限りの単発で終わってしまっては意味がありません!

 

さらにこういった動きが近隣の飲食店街にも波及して、歓楽街なども活気を取り戻すことを目指しています。

イベントの継続を通じて、公園や地域が活性化すると良いですね!

まとめ

並松町児童公園の木

そんなことで初めての試みだったけど、ブログで大々的にイベントの宣伝を。

ちなみに僕は当日、記録係というかカメラ係でイベントの写真撮っている予定です。

 

元々このブログでも地元の発信はしたいと思っていたので、こういう形でも地元の事を発信して知ってもらえれば嬉しいです!

今回この様な感じで地元のイベントの宣伝をブログでさせてもらいました。

 

地元を活性化させる意味で、以来があれば今後も時々このような記事を書きますのでよろしくお願いします。
今の所、もう一つ別のイベントもこの様な形でブログで告知するので、そちらもお楽しみに!

 

▼イベントページはこちら(Facebook)

公園を使い倒して街を元気に!イベントページ

▼イベントレポート記事書きました。

【水戸の街を元気に】公園DEお花見交流会を開催しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA