水戸のシンボル3選!これを見たら地元に帰ってきたと実感する

大学生のときやリバ邸茨城に住んでた時は水戸を離れていました。

 

僕は今29歳ですが、かれこれ20年以上水戸に住んでいます。

そんな中、水戸を離れていて帰ってくるたびに、「これを見ると水戸に帰ってきた気がする」という物がいくつかあります。

水戸の特徴、シンボル的な物でもあるので紹介します。

 

水戸芸術館のタワー。まさに水戸市街地のシンボル

水戸芸術館のタワー

水戸の市街地にある水戸芸術館。市街地の中ではずば抜けて高いですが、100mほどの高さがあります。

とりあえず水戸に来てもらえれば、このタワーは見えます。

 

特に北の方から帰ってくる時は、隣のひたちなか市あたりでも見える所はあるので、やっと帰ってきた―という気分になります。

ちなみに僕は高校で演劇部に入っていて、ここの劇団の劇を観たり、練習も体験した事がありました。

 

ちなみに現在の館長は、有名な指揮者の小澤征爾さんです。

茨城県庁。25階建てなので遠くでも目立つ

茨城県庁

市街地から車で20分くらいの所にある茨城県庁。

昔は市街地の方にあったけど、20年くらい前に移転。

 

25階もある高さなので、水戸市内ならだいたいどこからでも見えます。最上階の展望台は一般開放されています。

南の方から水戸に帰ってくる時は、だいたい県庁が見えたら水戸って感じだったので、帰ってきたなと毎回実感してました。

 

県庁から水戸駅は距離はありますが、水戸駅から直通バスは出ていますので行きやすいです。

ちなみにこの茨城県庁、日曜日の朝にやっている仮面ライダーやドラマ相棒などいろんな番組のロケ地でよく使われるそうです。

そもそも茨城県自体が実は映画のロケ地としては、47都道府県で最も使われてるとか( *´艸`)

あとは大晦日にやっている笑ってはいけないシリーズも多くが茨城県内がロケ地だったり。

茨城県が第1位 全国映画ロケ地ランキング

千波湖。市街地近くの自然

千波湖

建物じゃないけど、これも水戸を象徴するもの。

市街地のそばに湖(+広い公園)がある地域もなかなかないのでは?

 

湖のほとりには好文cafeがあるし、白鳥やコクチョウなどいろんな鳥を見ることもできます。

公園で親子連れが遊んでいるのもよく見かけて、のどかな所です。

 

あと、千波湖の周りの道は整備されていて、ジョギングしている方もけっこういますね。

僕が小学生の時にマラソン大会がありましたが、ここでやりました。

近くには日本三名園の一つの偕楽園があり、今月の17日からは水戸の梅まつりが開催されます。

 

まとめ

ということで僕の地元水戸の、これは水戸のシンボルと言えるものをまとめました。

 

皆さんの地元や今住んでいる所はどうでしょう?

何か特徴になる物やシンボル的な物はありますか?

 

探してみると案外あるものですし、あれば少しはその場所、地域に愛着がわいてくるかもしれませんよ( *´艸`)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA