【水戸の春】もうすぐ偕楽園で梅まつり

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

昨日は水戸の偕楽園に行ってました。

偕楽園というのはけっこう歴史のある所で、岡山県の後楽園、石川県の兼六園と並んで日本三名園の一つです。

日本三名園 – Wikipedia


偕楽園と言えば梅

で、偕楽園は何があるかというと梅の木がたくさんあります。

とは言ってもまだ本格的な開花の時期ではなく、1月10日の段階で開花してるのは全体の3%ほどだそうな。

昨日行ってきた時点では、

f:id:ryota0622:20170113225816j:plain

f:id:ryota0622:20170113225932j:plain

f:id:ryota0622:20170113230213j:plain

やっぱり3%程度だと全然咲いてない(´・ω・`)

そんな中、

f:id:ryota0622:20170113231023j:plain

あった(*´ω`*)

周りをざっと見渡して、数個開花してるのがあるというイメージですね。

去年の様子

ちなみに去年の2月の終わりに行ったときは、

f:id:ryota0622:20170113232121j:plain

f:id:ryota0622:20170113232132j:plain

こんな感じでばっちり開花してました。

毎年、2月の後半~3月いっぱいまでは水戸の梅まつりを開催していて、かなり人が集まります。

最寄り駅

ちなみに普段偕楽園に行く時は、車で行って偕楽園内か近くの千波湖周辺の無料の駐車場を使ってますが、梅まつり中は有料(500円)になります。

あと電車で梅まつりにおいでの際は常磐線で水戸駅の隣に偕楽園駅があって、偕楽園の目の前にあります。

ただこの偕楽園駅、使われるのが梅まつり期間中だけらしく、普段は電車が鈍行も含めて全く停まりません。

f:id:ryota0622:20170113232911j:plain

昨日の偕楽園駅。きれいに整備はされているけど、無人駅に近い感じ。

左手の道路挟んだ左側がすぐ偕楽園です。

まぁ、水戸駅からでもバスはたくさん出ているので、どちらから行っても問題ないでしょう。

若い人は意外と行かない

ちなみにここまで言っておいてなんですが、僕も一人暮らしをしてた大学生の時を抜いても20年くらい茨城に住んでますが、地元の人でも偕楽園って意外と行かないんですよね(笑)

日本三名園もけっこう後で知りましたし。

僕の友人とかでも行ったことない人も意外といたり、そもそも去年とかも行ってみた偕楽園で若い人をほとんど見かけませんでしたね。もっと知名度が上がればな、とは思う。

偕楽園だけの話でもないけど、地元のこういった歴史のある観光地だと若い人はあまり見かけませんからね。

スポンサードリンク

 

偕楽園の近くには千波湖。鳥もいっぱい

あと偕楽園の近くは千波湖もあるのでそこを歩くのも気持ちいいですよ(^^)

・・と言っても先月の鳥インフルエンザがまだ完全には収束してないようで、まだ石灰まいてあったり、千波湖のそばの道は立ち入りを自粛してくださいとなってたり。(立ち入り禁止ではない)

f:id:ryota0622:20170114013224j:plain

周りの道がジョギングをするにはかなりいい感じに整備されてて、平日でもジョギングしてる人が結構いました。

僕が通ってた小学校もわざわざ千波湖のジョギング道でマラソン大会やったくらいです。

インフルエンザにかなりやられましたけど、コクチョウ(黒鳥)だったり、白鳥だったりカルガモなどいろんな鳥もいますからね。

f:id:ryota0622:20170114005225j:plain

コブハクチョウとか

f:id:ryota0622:20170114005251j:plain

コクチョウとカルガモとか

f:id:ryota0622:20170114011710j:plain

千波湖で初めてカワセミ見かけたりした。

この他にも名前が未確認の鳥がいたので、鳥の観察にはけっこういい場所です。図鑑で調べときます。

まとめ。梅や桜が見れるけど、市街地もほど近い

ということで水戸にある偕楽園と千波湖。市街地からもそこまで離れてはいないですし、バスも本数は割とあるのでアクセスが良いと思います。

水戸の市街地周辺って正直、若い人からするとあまり遊ぶところもないですけど、その分千波湖や偕楽園があるからかほどよく自然に囲まれている地域です。

そもそも市街地からほど近い所に、湖がある所もそうないでしょうしね。

梅まつり行ってきました

www.ryota-freedom.com