水戸の梅まつり1か月前だけど、偕楽園に行ってみた

こんにちは、茨城県在住のりょうた(@nr880622)です。

 

今は冬のど真ん中。冬が終われば、春が来る。

 

春の茨城県といえば・・・・水戸市の偕楽園の梅まつり!

 

ということで今回は梅まつりの記事を。

(まだ始まってないけど)

 

梅まつり1か月前の偕楽園の様子

売店やお土産屋などは営業してます。

中にも普通に入れるけど、

まださすがに咲いていない。

 

 

現時点で開花は全体の1%くらいだそうです。これから徐々に開花していきますので気長に待ちましょう。

 

梅まつり自体は今年は2月17日からだそうで、3月に入るあたりが見頃かなと。

こんな感じで、一面梅の花になりますので、2月17日の梅まつり、ぜひお越しください!

3月2日~4日は梅酒まつりというのもやっているそうで、全国から集まった美味しい梅酒も飲めるそうです。

 

去年の梅まつりの様子はコチラ↓

千波湖は鳥の宝庫

と僕は勝手に思ってますが(笑)、実際千波湖に行けばいろんな鳥を見ることが出来ます。

 

ユリカモメやハクチョウ、コクチョウなど。鳥好きは一度は来た方がいい場所。

 

去年の冬は鳥インフルエンザが大流行してけっこう鳥が死んだのですが、今年は今のところ問題なしです。

他にも、ジョギングするのに道が整備されてたり、白鳥型のボートもあったりという所で楽しめます。

 

スポンサードリンク




 

食事は好文cafe(好文カフェ)

偕楽園、千波湖の記事では毎回紹介してますが、食事は好文cafe

 

今回は、

白鳥シュークリーム(カスタードクリーム)とコーヒー。

 

夕方前なのでこれだけだけど、ガッツリ食べたい方は常陸牛を使ったビーフシチューなどもあるので、普通にご飯を食べたい方にもオススメです。

 

人気ゆえ、時間帯によってはすごく混みますけどね(´・ω・`)

 

まとめ

あと1か月後にせまった偕楽園の梅まつり。

毎年、全国から人が集まって盛り上がりを見せています。

今年も今年で盛り上がる事でしょう。

 

これに行ったら、「茨城県に魅力がない!」なんて言ってられないんじゃないかな(/・ω・)/

 

今年も梅まつり始まったら行ってきて、記事にしますのでお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA