【準備中】HSPの発信強化サロン

HSPの発信強化サロン

注意
現在準備中です。興味ある方・入会希望者はTwitterのDMもしくは問い合わせからどうぞ

こんな悩みありませんか?

  • 時間や場所に制約のない働き方、特にブロガーやライターをしたい
  • HSPだけど、HSPについてまだそこまで知識がない
  • 副業の中でも、ブログやライターなど情報発信で稼ぎたいけどやり方がわからない
  • HSPの情報交換する場がほしい
  • フリーランスとしての横のつながりが欲しい

 

どうしてHSPは生きづらいと感じるか?

HSPの知名度自体はテレビに取り上げられるなどで上がりつつあります。

とはいえ、一般的に広く知れ渡っているわけでもありません。

  • HSPはほとんどの病院で扱っておらず全貌がつかみづらい
  • 多くの会社ではHSP気質のデメリットが先行しやすい
  • HSPの人同士が出会ったり、HSPの情報共有ができる場が少ない
  • HSPならではの繊細さ刺激への敏感さが理解されにくい

といった理由から、HSPであることによってデメリットや生きづらさを感じる部分もあります。

 

サロンのメリット

  • ブログ運営やライターに関する情報交換ができる
  • HSPに特化したオンラインサロン(入会者はHSPの人のみ)
  • Zoomによる交流会、座談会を実施
  • HSPやフリーランスに関して横のつながりを作れる

HSPもテレビなどのメディアで取り上げられるなど徐々に知名度を増やしつつありますが、まだそこまで一般的には知られていません。

そうなるとなかなかHSPについて気軽に話をする機会や場所が少ない。

当オンラインサロンは、そういったHSPの情報交換の場やHSP同士だから安心して話せる、そんな場です。

 

またZoomによる交流会や座談会も随時開催して、実際に話す場も設けています

そして、サロンに所属している方はHSPの方のみですので気兼ねなくHSPに関するお話もできます。

 

ブログやライターなどの情報発信の観点についても、サロン内にいる様々なブロガーやライターとの意見交換もできますし、僕自身もブロガーとして月間20万アクセスを経験するなど実績があり、ライター経験もあります。

 

周りに同じブロガーやライターの方がいればすぐに質問したりできますが、いないとどうしても自己流になりがちですし、それでは成果も出にくいです。

横のつながりを持っておくことは、スキルアップの面でも重要ですし何より安心感があります。

ブログについてもHSPと同じくZoomによるセミナーやワークショップなどを予定しています

これまでの歩み

ブラック企業からフリーランスになった

サロンの運営者、ブロガーのりょうたです。

僕は大学を卒業してから、職を転々としながらも約5年間会社員をやっていました。
残念ながら、いずれもブラック企業で特にパワハラには苦しめられました。

おまえのことなどだれも信用していない
おまえは価値のない人間だ

など心無い言葉もたくさん言われてきました。

 

そんな中で転職先の会社を入社わずか3週間でクビになったことで、自分に自信を無くしましたが、同時に改めて自分のすべき働き方や生き方を考えました

その中でたまたま見つけたブロガーの方が会社を辞めてブロガーに転身して幸せそうに生きているのを見かけました。

それに感化され、ブログの可能性を感じて僕は「ブロガー」になりました。

 

とは言っても当時は茨城県内で同じくブロガーとして活動している人に出会えず、ひたすら一人で記事を書きまくっていました。

1日に3記事書いたこともありました。

今と違ってブログ仲間なども全くいなかったのでモチベーションの維持も大変でした

一人仕事をするりょうた

家でブログを書くかたまにWi-Fiのあるカフェに行くかして一人で黙々とやってました。

当時は東京でブロガーのイベントがあったので、月に1度は東京に出向き全国のブロガーとの交流をしていました。

20代の人生戦略論集合写真

この期間にブロガーになったり、シェアハウスに半年ほど移り住んだり、祭りの屋台から運転代行まで様々なアルバイトにチャレンジしていました。

 

とはいえ、ブロガーとしては当初は鳴かず飛ばず。

当時は茨城県内など自分の近くに同じブロガーの方が見つからなかったので、ブログ運営も自己流でアクセスなどもなかなか伸びず苦労しました

 

その中で、現在管理人もやっているコミュニティスペース本拠地と関わるようになってから茨城県内のブロガー仲間がたくさん見つかり、ブログに関するセミナーにも参加しました。

それにより自分のブログを客観視できて、良いところ悪いところが分かってきました

そのおかげで当初月7000アクセスだったブログが、3か月後には月間5万アクセスまで伸ばすことができました。

さらに去年の5月には、月間で20万アクセスを超えるという快挙もなしとげました。

月間20万アクセス達成

そして、ブログのアクセスや収益などが軌道に乗ってきたこともあり、2019年6月に開業届を出して、正式にフリーランスになりました。

ブロガー交流会ミックスアップ

現在は水戸にあるコミュニティスペース『本拠地』の管理人をやりながらフリーランスとしても活動しており、本拠地を中心に良い仲間に恵まれながら生活しています。

ブログについても、茨城のブログ仲間と日々切磋琢磨しています。

HSPを知る

その中で2018年9月に『HSP』という気質を知りました。

HSPには特徴となるポイントが4つあり、

  1. 深く処理する
  2. 過剰に刺激を受けやすい
  3. 全体的に感情の反応が強く、特に共感力が強い
  4. 些細な刺激を察知する

これらすべてにあてはまる場合、HSPである可能性が高いといえます。

総称して『DOES』とも呼ばれますが、この4つに当てはまることから僕もHSPだと自覚をしました。

HSPを知ることで

  • ゆったり生きるのが合う
  • 静かな場所が好き
  • 一人の時間が人一倍大事
  • 忙しくせず、ほどほどに働くのがちょうどいい
  • 闇雲に多くの人と関わるより、一人一人密に付き合う

などを心がける方が自分に合うという発見がありました。

自分に合った生活を心がけた結果、いわゆる『生きづらさ』というものも感じなくなり、毎日がより楽しくなりましたしストレスも減りました

何より持って生まれた気質を『活かす』というのが心地いいです。

 

HSPについては、ブログやSNSでも発信を率先して行っています。

特に茨城県の場合はHSPに全くなじみがなく、HSPに関する活動をしている方はもちろん、ブログやSNSなどでHSPの発信をしている人もいませんでした。

文字通り僕が茨城では初のHSPの発信者となりました

その結果、2019年には本拠地で茨城県内では初のHSP交流会を開催しました

ニーズカード

2019年7月20日。第一回HSP交流会

 

レゴシリアスプレイ

2019年9月28日。第二回HSP交流会

今まで茨城県でHSPに関して話のできる人や場がなかったので、初めてHSPの人同士が交流できる場を作れたことはすごく意義のあったことだと思います

その後も僕の活動拠点である本拠地にはHSPの方が度々訪ねてくるようになり、HSPの人が気軽に来れるような場所づくりができたと自負しています。

 

最近では茨城のラジオ出演にも出演し、HSPのことを取り上げさせてもらいました。

FMぱるるんに出演したりょうた
2020年8月3日。FMぱるるんのラジオ番組「rain drops radio」に出演

番組中でしっかりHSPの話をさせていただいて、パーソナリティーの方やリスナーの方々にもHSPについて認知を広めてきました。

当然ながら、茨城のラジオ番組でHSPの話をしたのも僕が初めてだったでしょう。

また2020年9月19日の毎日新聞では僕のHSPについてのインタビューも掲載していただきました。

 

紙面でもかなりのペースを取って大々的に取り上げてくれたり、毎日新聞のサイトでも反響はあったそうで、HSPがより知られるきっかけになればと思います。

ありがたいことに最近は、茨城県内においてはHSPの第一人者と言われることもあります。

一方で現状は、HSPに関する活動をしている人やコミュニティも東京など都市部に集中しています。

特に地方に行くほど、HSPの発信や交流会などのコミュニティが少ないです

僕もHSP交流会以外で言うと、オフラインの場でHSPに関する話をする機会や場所もそう多くはありません。

だからこそ、これからも茨城(地方)からHSPの発信をしていきます。

同時にこのオンラインという場が、場所や地域を問わずHSPの交流の場にもなれればと思います

そしてHSPで悩んでいる人が一人でも多く、良い方向に進める手助けができればと思います。

 

内容の特徴や利用シーン

サロン内でできること
  • 同じHSP気質を持った方との交流
  • ブログ、ライター、SNSなど発信者同士の交流、ノウハウの共有
  • ブログ発信のベースやHSPと上手く付き合うための自己分析
  • HSPやフリーランスならではの悩みを共有、解決できる
  • Zoomを使った交流会、座談会

基本は、Slack上でのオンラインの交流がメインになります。

その中でHSPの悩みを共有したり、ブログやライターに関する話(ノウハウの共有。ブログの書き方やSEO対策など)もします。

ブログのアクセスアップや収益アップが目標ではありますが、最初のうちはいきなりSEO対策といっても身につきづらいです。

そのため、当サロンは各メンバーの自己理解・自己分析を重視しています

ジョハリの窓

(例)ジョハリの窓であなたが他人からどう見えているかや自覚していることとの差が分かります

様々な方法で自分を掘り下げて、それをもとに発信内容や方向性を決めていきます。

僕自身もただ書いているだけではアクセスも収益にも結び付かなかったので、重要なポイントです。

 

また、Zoomを使って交流会や座談会も定期的に開催しメンバー同士が直接話す機会も設けています。

製品の詳細・価格

1か月2000円

Slackにて活動しています。

入金確認後、Slackの招待メールを送ります。

オススメな人・オススメじゃない人

こんな人にオススメおよび参加条件
  • HSP気質である
  • ブログ(基本はWordPress)をすでに運営している、もしくはライターをやっている
  • フリーランスになりたい
  • フリーランス一本までは行かないけど、会社員やりつつ会社とは別の収入や活動の柱が欲しい
  • 自己理解を深めたい
こういう人には向いてない
  • 明らかにHSPではない
  • 会社だけで満足、会社以外の活動に興味がない
  • ブログやライターに興味がない、ブログをやってない
  • フリーランスや副業に興味がない
  • 人とのつながりに興味がない

サロンにかける思い

ブラック企業でただ働いていた頃は生きることに楽しさもなく、自分らしさもありませんでした。

正直、生きていて楽しいと思ったこともほとんどありませんでした。

そこをブログやHSPを通じて、ようやく自分らしい生き方や仕事ができるようになりました

何よりブログやHSPを通じて、出会った人もたくさんいます。

だからこそ、一人でできることもありつつ人とつながることでできることもあるのかなと感じています

同じHSP気質で、しかもブログやライターなどで発信をしたい方。

お互いが良い影響を生み出せるような場所になればと思います。

 

入会はコチラ

 

Q&A

Q.HSPの中でも基準ってありますか?
 

A.HSPかどうかは現状自己申告なので、診断テストを受けてみて可能性が高いという結果であれば大丈夫です。

Q.会社を辞めてなければいけませんか?

A.完全に独立しているのが前提になる部分もありますが、会社員をやりながら副業の位置づけで活動している方でも大丈夫です。

Q.ブログやライターは実績がないとは入れませんか?


A.特にレベルに関する基準は設けていません。むしろこれからやる人や初心者が多いです。
実績のある方のノウハウも共有できればと思いますし、逆に初心者ならではの悩みなどの共有できることでレベル関係なく、スキルアップができます。

Q.ブログというよりホームページを運営していますが、それでも大丈夫ですか?

A.大丈夫です。ブログもHPもテキストの情報発信という点は同じです。SEOやSNSなど発信のポイントはありますので、そこに関するノウハウも提供できます。ただし、全部が全部ブログと同じように運用できるわけでもないのでその点はご了承ください。

Q.地方の人でも参加できますか?


A.オンライン上での活動がメインなので、全国どこにお住まいでも参加可能です。

Q.退会はできますか?

A.退会はいつでもできますが、月途中の退会でも返金などはありませんので、あらかじめご了承ください。

Q.サロン内のプラットホームは何を使っていますか?

A.HSPの悩みの共有、ブログ・ライターに関する情報共有など普段のやりとりは「Slack」で行います。また交流会や座談会といった通話に関しては「Zoom」を使います。いずれもアプリがありますので、ダウンロードしておくと便利です。

追伸

僕は約5年間会社員をやってきましたが、生きがいを感じたことはなかったですし、仕事にやりがいを感じたこともほとんどありませんでした。

今思えば、HSPをふくめて本当の意味での自己理解・自己分析が足りなかったと感じています

僕はHSPを知ってから自分に合った生き方や仕事を理解することができました。

 

最近HSPも徐々に知名度が上がってきて、最近になってHSPを知ったなんて方もいることと思います。

そして働き方も今や必ずしも会社員だけやっていれば良いわけでもありません

副業など会社と並行して自分の活動もしたり、もしくは僕みたく完全にフリーランスとして独立するという選択肢もあります。

 

当サロンは、ブログやライターを手段とした副業やフリーランス向けになっています。

ただ会社で働くことに違和感のある方、フリーランスとしてスタートした過多。

ぜひ自分で道を切り開いてみませんか?

入会はコチラ