【9月19日開催】HSP診断テストをテーマにしたHSP勉強会

こんな悩みありませんか?

  • HSPって何だろう?
  • 私ってHSP?
  • HSPの情報が多すぎてどれが正しいか分からない?
  • HSPについて正しい知識を得たい、学びたい

HSPについて『正しく学びたい

そんな方にお役に立てる勉強会です。

HSP勉強会の詳細・申し込みはコチラ

HSP勉強会の強み

涼しく生きる主催のHSP勉強会の強み
  • 研究、論文など公式のエビデンスをベースにした知識の共有
  • スピリチュアルなどHSPと関係ない要素は排除⇒純度・質の高いHSPの話ができる
  • HSP関連の派閥に属してないのでHSPに関して忖度なしで話せる

HSP交流会は全国で開催されていますが、エビデンスなど知識の共有という観点でやってるところはほとんどありません

またHSPというとスピリチュアルの話が先行することも多いです

その点にもツッコミを入れながら参加者と一緒にHSPの正しい知識について話し合っています。

HSP勉強会の様子
HSPの研究やHSP界隈でよく出る資格などについて
HSP勉強会
HSPの間違った情報
HSPと資格商法

HSPの間違った情報といえば例えば、

  • HSPとスピリチュアル(魂)の関連性がある、という研究結果は今のところない
  • HSS(刺激を求めるHSP)やHSE(外向的なHSP)は一部のカウンセラーなどが勝手に発信してるだけで、研究された実績がほとんどない(特にHSEは皆無)

なんてことも知ってる人は非常に少ないです。

当イベントは主に研究の話をベースにロジカルな話がメインのため、スピリチュアルなどのような地に足のつかない話や情報共有はしません。

このように本来はHSPと関係ない話を極力排除することで純度や質の高いHSPの情報共有ができるようになっています

HSP勉強会の詳細・申し込みはコチラ

HSP交流会・勉強会を始めた経緯

当ブログ涼しく生きるを運営しているりょうたです。

茨城県水戸市を拠点に活動しています。

僕は2018年の9月にHSPを知って、それ以降ブログやSNSでHSPに関する発信をしてきました。

2019年には茨城県では当時としては初のHSP交流会を開催しました

NVCニーズカードを使ったHSP交流会
初めてのHSP交流会。ワークショップを普段やっている友人とNVCニーズカードというツールを使ってコラボしました

さらに2020年はHSP交流会はほとんどやりませんでしたが、HSPのブロガーとして新聞に載ったり地元のラジオ番組に出るなどHSPに関する活動を精力的に行ってきました

一方で2020年以降、テレビや大手のWebメディアなどでHSPを取り上がられる機会が大幅に増えてHSPが世間に広く知られるようになりました

ただ知られるだけなら喜ばしいことだったのですが、同時にHSPについての間違った情報や認識が広がってしまいました

  • HSPは生きづらい
  • HSC(HSPの子どもバージョン)は不登校になる
  • HSPは魂のレベルが高い

などですね。

これらが広まってしまうことで、

  • 例えば本当は発達障害など別の特性を持っているのにHSPと言われてしまう(判断してしまう)ことで、本来受けるべき適切な対処が受けられない
  • 結果的に生きづらさを感じてしまう
  • 「鬱は甘え」みたいな偏見がHSPに関しても将来的に広まることが予想される

などが考えられます。

そのため、2021年以降はHSP交流会というよりも『勉強会』の要素を強めることで、『HSPの正しい知識』の共有に重きを置くことにしました。

賛否両論ある話ですが、僕は『正しく』HSPを理解することが重要だと思っています。。

参加者の声

これまでのHSP勉強会に参加してくれた方の声です。

これまで20代から50代の方まで幅広い年代の方にご参加いただいています。

30代男性
30代男性

HSP交流会に参加して貴重な対話の経験をさせてもらえました。ブログひとつ書くのには、共有スペースを借りたり作ったり、そして人から情報を聞くために交流会を開いたりなど、営業力や取材力、そして工夫や創作力が必要なんだなあと主催者の努力を垣間見ました。また、交流会により自分より下の世代、そして同じ学問をしていた人と対話し自分自身の研磨になりました。貴重な場を設けて貰った感謝とこれからの発展を支持したいです。

20代女性
20代女性

HSPについて勉強できます。詳しく知りたい方には良いと思います。

40代女性
40代女性

先日、HSP交流会に参加させて頂きました。 こういったHSP同士の交流の場というものが身の回りに無いので、貴重な場を提供して頂いてありがたいです。 なかなかそうでない人には理解して貰えないHSPですが、長池さんのお陰で、安心安全な場でのあたたかい情報交換ができました。 HSPという気質が、生きづらさの足枷では無く、希望を持つことで次の世界への翼になることを祈ります。。

参加者の方にも特にHSPに関する情報の量や質について評価をいただけています。

特典

参加した方には、僕が今まで学んだエビデンスベースのHSPをまとめたマニュアル(PDF)を配布します

  • HSPの研究の現状
  • HSPの間違った情報例
  • 参考になる・信頼できるであろう情報源(主に研究者の発信するもの)

などを僕なりにまとめて掲載しています。

最新の日程情報

次回は9月18日土曜日、9月19日日曜日を予定しております。

基本的にはHSPに関連するテーマを設けています。

HSP勉強会の詳細・申し込みはコチラ

あなたもHSP勉強会に参加してみませんか?

HSP勉強会主催のりょうた

本来HSPだから良い悪いというのはありません。

研究においてHSPは『良くも悪くも環境に影響されやすい』気質なので、いる環境によって良くも悪くもなります。

逆に言えば良い環境を確保できていれば、悪い影響はほとんどありません。

むしろHSPうんぬんよりも、『いかに自分に合う環境やそれを創り出すこと』が重要ではないでしょうか?

HSPの知識も付けつつ、参加してくださった方の『生き方』にも何かプラスになればと思います。

HSP勉強会の詳細・申し込みはコチラ