HSPの人にマイペースのススメ

HSPにマイペースに生きることのススメ

HSPのりょうたです。

突然ですが、僕はかなり『マイペース』な人間です。

今はフリーランスなので時間の制約などもあまりなく、自由が利きやすいというのも大きいですが、元来マイペースな性格は持ち合わせていたなと感じます。

大学生の頃から会社勤めに対して違和感はありましたが、「マイペースな生活をしたい」と思っていたのかなと思います。

今の生活はかなり心地良いと感じていますが、実際マイペースな生き方・生活ってどんなものか解説しました。

マイペースに過ごせている今

僕は2019年の6月からフリーランスとして活動しています。

ブロガーが主な活動ですが、基本的にパソコンとWi-Fi(ネット環境)があればどこでも仕事ができますし、ブロガーについては自分のサイトでやる分には納期などもありません。

注意
ライター(他の人のサイトで記事を書く)の場合は、納期がちゃんとあるので、ちゃんと守りましょう。

なので、そもそもマイペースにやりやすい仕事でもあります。

 

マイペースが難しかった会社員時代

これに対して会社員時代。

元々僕も2011年から2016年前半までは会社を転々とはしましたが、会社員をやってました。

会社員という働き方なのでしょうがないですが、会社員だとどうしてもマイペースは難しいです

  • 出勤時間が毎日決まっている
  • スケジュールががっつり組まれている(会社・仕事による)
  • イレギュラーな事案も発生しやすい
  • (不意に)残業がある。相当な時間の残業な場合も

など、会社側で諸々が定められてしまっています。

 

さすがに会社員でフリーランス並みにマイペースにやるのは現実的ではないので、会社員をやる以上は割り切るしかありません。

ここら辺は人によるでしょうが、僕は会社側で色々決められちゃうのが死ぬほど嫌だったのもあり会社員はストレスだなと判断し、最終的にフリーランスに行き着きました。

HSPと会社員の相性やポイント
HSPが会社勤めするときのポイント

HSPの観点から見たマイペース

ここまでマイペースって散々使ってきましたけど、そもそもマイペースって何だろう?

マイペース (my pace) は、自分に合った方法・進度を指す和製英語。そこから派生して、他人に左右されず、自らの方法や進度を崩さない性格の人間を指すときにも使用される。

マイペース Wikipedia

ウィキペディアではこう紹介されていますが、おそらく多くの方はこのようなイメージだと思います。

自分のやり方を崩さないとか人に影響されないとか。

 

そんなマイペースという言葉ですが、HSPの本も出版されている上戸えりなさんが著書の中でも言及されていたので紹介します。

シンプルにマイペースとは「自分が心地良いと思えるペース、自分が楽だと感じるペース」のことだと捉えてください。

HSPの教科書 上戸えりな

個人的にけっこうしっくりきました。

 

マイペースの基本的な意味は、

  • 他人に左右されない
  • 自らの進度や方法を崩さない

で間違いないですが、そこに上戸さんがおっしゃるような

  • 自分が心地良いと感じる
  • 自分が楽だと感じる

というポイントも加えると、より自分にとって良いですし何よりムダな負担が少なくなります。

働き方で言えば僕みたいなフリーランスから派遣、アルバイト、正社員まで様々です。

働き方や会社を選ぶ際に「給料」や「会社の安定性」を選ぶ方も多いと思いますが、シンプルに『自分が心地よく生活できるか』というポイントを加えても良いと思います。

つまり自分に素直になること

マイペースに生きるりょうた

マイペースとは

  • 自分が楽に感じる
  • 自分が心地良いと感じる

という話でしたが、僕はこれをもとに『自分に素直に生きる』と解釈しています。

例えば僕は大学生の時、普通に就職活動をしていましたが当時からずっと会社員として働くことに違和感を持っていました

親は会社員ですし、周りの友人も皆就職活動をしてはいましたが、どうにも会社勤めということにずっと違和感を感じていました

りょうた

え?知らない人の下で働くのって怖くない?

 

結局その違和感が会社員になっても全くぬぐえず、そのままトータルで5年弱会社員をやってきました。

転職を重ね最後は転職先の農業をクビになりましたが、ここでいったん立ち止まって「そもそも、このままただ転職していいのか?」というところから自問自答しました。

注意
加えて農業をクビになったときに社長から人格否定の言葉を浴びて精神的なダメージも甚大だったため、転職活動ができる精神状態でもなかった
農業をクビになったときの話はコチラ
【パワハラ】農業法人のバイトを3週間でクビになった話

 

この間にブロガーになったり、実家を出てシェアハウスに移住、HSPを知るなどいろんなことがあり、農業をクビになってから3年後の2019年6月にはフリーランスになりました。

 

フリーランスは不安定と言われる通り、確かに会社員の時と比べると収入は半減しましたし、かつ不安定ですが、

  • 自分的にすごくしっくりくる
  • 仕事から生活まで心地良いと感じる
  • 会社員の時と比べると諸々が楽

と心から思えたので、フリーランスになったことは正解だったと思ってます。

結局は「自分が違和感を感じない」生き方ってところですね。

HSPとフリーランスの相性についてはコチラ
HSPはフリーランスで才能開花できる

マイペースになることで心地良い生き方を

HSPがマイペースに働くとは
  • 自分が心地良い、楽と感じるペース
  • 自分に素直になる(嘘をつかない)ともいえる
  • マイペースを保てるだけでも精神面の負担はかなり減る

僕的にはマイペースで働くというのはすごくしっくりきてます。

僕はフリーランスってだけでもかなり変わった生き方をしていますが、それにブロガーも加えるとかなり希少なタイプの生き方をしています。

 

ただ希少だろうが何だろうが、「マイペース」を保ちやすいという点では会社員のときとは比べ物にならないくらい心地良い生き方をできています

働き方は正社員からフリーランスまで様々ですが、『マイペース』。

これはかなり大事なポイントになってくると思います。

 

ちなみに今回のテーマのマイペース。

HSP向けっぽくなっていますが、何もHSPに限らず多くの人にとって大事な要素だと思ってます。

自分が心地良いと感じる働き方、生き方は大事ですよね。