ブロガーりょうたを応援!Polcaで支援する

あると便利!メダカ飼う時に必要になる道具

ピンセット

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

 

いろんな記事でメダカの飼育について書いています。

そのメダカの飼育、必要な物がいろいろとあります。

今回の記事では特にあると便利な道具を紹介します。

このあたりをそろえておけば、基本的にメダカなどの飼育もだいぶやりやすくなってきます。

スポンサードリンク




 

ピンセット。ゴミ取り、水草のトリミング

ピンセット

ピンセット(+はさみ)は主に、

✓水槽内の小さなごみの回収

 

✓はさみは水草をトリミング(切る)、植えるのに役立ちます。

その他意外と使う場面は多いです。

写真のようにピンセットにプラスチック製のはさみをつけるパターンもあり、こうすればはさみとしても使えます。

長さもいろんなものがあるので、水深に合わせると良いでしょう。

 

スポイト。餌をあげたり、小さなゴミの回収に

f:id:ryota0622:20160913114021j:image

同じく底に溜まった残餌や糞、ゴミの回収など使う機会は多いです。

少し技術がいりますが、稚魚を移動させる場合に稚魚を水と一緒に吸い上げることも可能です。

こちらもピンセットと同じく、いろんな長さがあるので水深に合わせた長さのものを選びましょう。

 

ブラシ。コケ取りに

f:id:ryota0622:20160913114032j:image

コケ取り用のブラシです。

いろんな種類がありますが、すぐコケができることもあるので、掃除用に必須アイテムです。

写真のように長短があるものだと、短い方が少しの力でごっそりコケを取ることができます。

特にメダカを飼い始めたばかりの頃はコケなどで汚くなりやすいので、掃除は細目にしましょう!

 

スクレイパー。同じくコケ取りに。

f:id:ryota0622:20160913114042j:image

こちらも同じくコケ取りです。

輪郭の部分が刃みたくなっているので、角度をつけて水槽の壁をこすると、コケがよく取れます。

慣れてくれば、ブラシよりしっかりコケが取れます。

 

どうしても水にこれをもって手を突っ込むので手が濡れますが、コケ取りとしては非常に良いです。

感覚的には、ブラシより良く落ちます。

ただ、金魚鉢みたく丸い水槽だと使いづらいので、その場合は上のようなブラシが良いでしょう。

 

まとめ 。より良くメダカを飼いやすく

水槽とろ過装置を除けばこんなところです。水草の管理とコケなど掃除的なものも必要になってくるので、揃えておきましょう。

なくてもメダカなどの飼育は一応可能ですが、水草のトリミングであったり、コケ取りをしっかりすれば、水槽の見栄えがかなり良くなってきます

 

こうしたちょっとした手間を加えることで、きれいなアクアリウムを楽しめますので是非!

 

水槽の見栄えを整えたら、水もきれいに保とう

 

メダカ水槽の水質管理。こうやって水の汚れを防ごう

 

2 Comments

アバター sora15minato

コメントありがとうございました(*^^*)
幸せって思える人生を歩みたいと思います?

アバター ryota0622

いえいえ(^^)自分が幸せになれば周りも自然とそうなるはずですからね。

現在コメントは受け付けておりません。