メダカ飼育に必要な餌。オススメをまとめてみた

アクアリウムやってます、りょうた(@nr880622)です。

メダカなど観賞魚を買ううえで欠かせないのが、

基本的にはどの餌が良い・悪いというわけではありません。

でもせっかくいろんな種類があるので、ちょっとこだわってみるのはどうでしょう?

人間もご飯を食べたり、パンを食べたりといろんなものを食べますけど、メダカも同じように淡々と同じものでなく、時には違うものをあげるというのも良いのではないでしょうか⁉

メダカの餌

餌①。栄養価の高く繫殖向け

f:id:ryota0622:20160913113819j:image

メダカのエサ 産卵・繁殖用 40g

成分が高タンパク・高脂質産卵に向けての栄養が豊富な餌です。ただ粒が大きめなので、ある程度成長してからあげた方がいいです。

稚魚は細かくしてからあげるか稚魚用の粒の小さなものを与えた方がいいですね。

餌②。栄養豊富。通常の餌やりのメイン

f:id:ryota0622:20160913113831j:image

スドー 特撰メダカの餌 50g

同じく産卵するのに栄養を豊富にとらせる餌ですね。

僕の場合は通常の餌やりはこれがメインって感じです。

餌③おやつ的な餌

f:id:ryota0622:20160913113845j:image

コメット 赤虫・糸ミミズ ミックスフード 納豆菌

赤虫と糸ミミズを乾燥させたものが入ってます。こちらの方がいくらか食いつきが良いような気がします。生きたものを与えるとかなり食いつきが良いようで、夏場の水たまりにいるボウフラを与えるとよく食べます。

餌④。稚魚用の餌

f:id:ryota0622:20160913113946j:image

イトスイメダカ稚魚10g

稚魚用の餌で粒が小さくほぼ粉状です。

③までの通常の餌だと、稚魚には粒が大きすぎて食べれません。本品のように、エサが小粒(粉状)の餌を稚魚にあげましょう。

卵から孵化して、1か月くらいはこちらを与えています。

餌⑤。冷凍の餌

あとは慣れてきたら、冷凍の餌もおすすめです。赤虫やミジンコなどを冷凍にしたものも売っており、そういうものもメダカなどは好んで食べるので、飼うのに慣れてきたらオススメです。

使い方も一つ出して、水に入れれば自然に溶けるのでそれを与えればOKです。

エビ用の餌

f:id:ryota0622:20160913113926j:image

コメット エビの主食 善玉菌の力でニオイ・汚れが少なくなる 30g ゆっくり沈む沈下性

エビ用の餌で水面に落としてちょっとすると沈みます。その落ちたのをエビが持って食べます。粒が大きめなので、メダカも食いつきはしますが口には入らないです。

 

 

番外編。水たまりのボウフラ(生餌)

本当に番外編って感じですが、水たまりとかにいるボウフラ(蚊の幼虫)もメダカは食べます。

 

むしろ野生のメダカはこういった小さな虫を食べています。

実際僕も、何度かボウフラを家の庭などの水たまりから取ってきて水槽に入れたことはありますが、あっという間に食べたし、反応も他の餌よりかなり良かったように思えます。

ボウフラに限った事ではないですけど、生きている餌(生餌)は栄養価的にもかなり良いようです。

だいたい虫とかなので、苦手な人は苦手でしょうけどね(笑)

 

 

注意点。餌の与えすぎに気をつけよう

人間もそうですが、食べすぎは毒です。

メダカに関しては胃がなく、食べたものは腸にそのまま運ばれるので、胃に食べ物をためておくことが出来ません。

餌を与えるときは、少量を回数を分けて与えましょう。

まとめ

あくまで一例でホームセンターなどに行けばたくさんの種類の餌が売っています。

どの餌を使うかは好みですが、稚魚など小さめなら粒が小さめの物、粒が大きすぎると成魚でも口に入らないことがあるので、そこには注意しましょう。

逆にそこさえ気をつければ、あとは本当に好みの問題。

せっかくなので複数種類あると、メダカも喜ぶかもしれません。

用具も一通りはそろえよう

www.ryota-freedom.com