ハローワークの求人で社名非公表の理由

事業所の意向により公開していません

皆さんは転職活動など求人を探す際にどこで探しますか?

  • ハローワーク
  • マイナビなどの転職サイト
  • 求人チラシ

などいろいろありますよね。

先日僕は何となくハローワークの求人を見ていたのですが、その中で気になる文言を定期的に見かけるなと感じました。

事業所の意向により公開していません
ハローワークでこんな求人を見かけませんか?

社名(事業所名)に「(事業所の意向により公開していません)」と書かれている求人。

割合的にそんなに多くなくあっても1,2割な印象でしたが、「なぜわざわざ非公開にするのかな?」と疑問に思いました。

改めて調べていくとある程度答えっぽいのは分かってきたのでまとめてみました。

注意

今回の記事はあくまで『ハローワーク』の場合の話です。

転職サイトでもあえて社名を非公表にしている場合があるそうですが、事情は異なるかもしれません。
(大まかなところは調べた限りまあまあ近い感じですが)

ハローワークの求人には社名が非公開の求人が一部ある

ハローワークの求人については、『ハローワークインターネットサービス』より検索、閲覧することができます。

ここで雇用形態や勤務地などを入力することで条件に合致する求人票を見れます。

オンラインとはいえ求人票自体は社名から給与、職種など一通りの物が見れますが、その中で事業所名のみを非公開にしている求人が一部あります

個人的には社名がわからないと、

  • 事前の情報収集のしようがない
  • いわゆる『企業分析』ができない
  • つまり志望動機などを練るのも限界がある

などのデメリットが求職者側にはあるのかなと思いました。

とはいえ、さすがに会社側・ハローワーク側も意図せずに事業所名を非公開にしているわけもないだろうと思ったので僕なりに調べたり知人にも聞いてみました。

事業所名の非公開について

事業所名が載っていない求人については、事業所が、インターネット上での事業所名提供や利用者からの直接応募を希望していない求人であり、電話でお問い合わせいただいてもお答えすることができませんのでご了承ください。

事業所名等をお知りになりたい場合や応募を希望される場合は、最寄りのハローワークにお越しください。

その際、希望の求人が掲載されているページ、又は求人番号を控えてお持ちいただくようようお願いします。求人情報の提供に当たっての事業所名の公開については、事業所の意向を踏まえて行っておりますが、詳しくは求人情報における求人事業所名等の公開についてをご覧ください。

よくあるご質問(仕事をお探しの方)|ハローワークインターネットサービス

明確な理由と言えるかは分かりませんが、ハローワークのQ&Aのページで言及はされていました。

基本的に会社側としては、ハローワークを経由しての応募を望んでいるようでいきなり電話などで応募するというのはあまり良く思ってないようです。

りょうた
りょうた

仕事で忙しい中でいきなり求職者から電話などされると迷惑な部分もありそう。

僕も昔勤めていた学習塾はハローワークを経由して応募・入社しました。
(会社名は普通に公開されてました)

そのときもハローワークから『紹介状』をいただいたうえで面接に臨んだので、ある程度ハローワークと会社で応募にあたっての連携みたいのはちゃんとあるようですね。

ちなみに非公開の社名についてはハローワークに行って職員に問い合わせるなどすれば、教えてもらえることが多いようです。

あくまで外部からは見れないようですね。

社名非公開の理由。個人的仮説3選

ザックリながら理由は分かったところでもうちょっと細かく理由を探ってみました。

ここからは僕がネットなどで得た情報をまとめた感じですが、おおよそこの辺が考えられるかなと思います。

補足

ちなみにこの件についてハローワークにもメールで問い合わせましたが、今のところ回答はありません

あくまで仮説と思ってください

2021年6月21日追記。

ハローワークより返信をいただきました

ハローワークインターネットサービスからの返信

残念ながら事業所名非公開の会社がなぜ非公表にしてるかの回答は得られませんでしたが、

  1. 誰にでも公開
  2. ハローワークで求職活動してる人のみ公開
  3. 誰にも公開してない

の3パターンに分けられるようです。

これも前提にしつつ、会社が事業所名を非公開にする理由を仮説ながら3つにまとめました。

応募者が多いと会社側が捌ききれない

主に地方の中小企業などの話で僕がいた会社もそうでしたが、規模の小さい会社だといわゆる『人事部』が無かったりします

僕が勤めてた学習塾も人事部はなく、社員全員が講師をやっていました。

その中で採用担当の位置づけの社員は一人だけいて面接や採用の窓口もその人が担当してました。

とはいえ、その方も他の社員と同じく授業をしたり教室長などの業務もあったので、採用関係も含めるとかなりの業務量になることが考えられます

このような会社の場合、応募者が1人ならとにかく複数人~多数ともなると履歴書のチェック~筆記試験・面接などの選考までやるとなると相当な労力がかかることが予想されます。

そのためあえて応募者を抑えるために事業所を非公開にしている可能性もあるのかなと思いました。

りょうた
りょうた

特に地方の中小企業に多そうですね。

軽い気持ちで応募させない

これは会社というよりハローワーク側の話ですが、特に失業給付をもらっているもしくはこれからもらう方にとっては失業給付を受給するにあたって『求職活動実績』がポイントになります。

・企業の求人に応募する

・ハローワークの窓口で就職相談する

・ハローワークや公的機関による就職セミナーなどに参加する

・許可や届け出のある民間のセミナーなどに参加する

・職業訓練に応募する

・資格試験を受ける

失業手当を受給するための「求職活動の実績」とは?実績として認められる条件を把握しよう

細かい規定はハローワークの職員からも説明はありますが、明確に転職活動をしている、その意思があると認められないと失業給付を受け取ることができません

そしてその求職活動実績で認められるものの一つとして、『求人への応募』もあります。

変な話、その会社への入社の意思がないとしても応募さえすれば求職活動実績として認められるなんてこともルール上はあり得ます

それを防ぐ手段の一つとして、『事業所を非公表』にしてあえて少し怪しさを出したり、軽い気持ちで応募することを防ぐ目的があることも考えられます

りょうた
りょうた

新卒就活で学生が数十社とエントリーしてるみたいなイメージですね。

今思うと僕が昔ハローワーク経由で応募した塾講師の時も、ハローワークの方が会社に応募の旨の電話をする前にかなり僕と話し込みました。

  • どういう会社に行きたい?
  • 複数の求人を見比べつつ絞り込み

などかなり綿密に話しました。

あれも今思うと、僕が軽い気持ちで応募しようとしてないかをハローワークの職員が見定めていたのかなと思いました。(あくまで仮説ですが)

同業他社に会社の動向を知られたくない

この意見もちょくちょく挙がっていました。

ある程度の規模の会社など該当する会社は限定されますが、プロジェクトの進行など同業他社に知られたくないこともありますが、採用に関しても同じような事情らしいです。

りょうた
りょうた

ハローワークもそうですが、転職サイトで割とある話だとか

社名非公開には理由がある

ハローワークの求人で会社名非公表のものがあることについて
  1. 応募者が多いと採用者が捌ききれない(仮説①小さい規模の会社は特に)
  2. 求職活動実績目的など軽い気持ちで応募させないため(仮説②)
  3. 同業他社に自分の会社の動向を知られたくない(仮説③)
  4. とはいえあくまでハローワークの外からは見れないというだけで、ハローワークに行って職員に問い合わせをすれば教えてもらえることもある
  5. 会社名が非公表だからブラック企業とは一概に言えない

個人的に気になったところから始まり今回の記事を書きました。

会社名が非公表というと「怪しい…」というイメージは持ちがちでそれも間違いではないですが、おおよそ会社にも事情があるようです。

本来ならハローワークから会社名を非公表にしている明確な理由なども欲しいところですが、何らかの事情があるの間違いないので求職者の方は惑わされすぎないでもらえればと思います。