MENU

スポンサードリンク

プロフィール

りょうた

茨城県に住んでいるブロガーです。
月間1万PV。
茨城県坂東市のリバ邸茨城住人。
大学卒業後、派遣事務(2か月)、塾講師(4年)、農業法人(3週間でクビ)という経歴。
ブログを通じて、地元茨城の魅力を時々発信してます。
目指せ、脱魅力度最下位。
お問い合わせはお問い合わせフォームもしくはツィッターのDMからお願いします。

プロフィール記事

ほしい物リスト

ツィッター

のんびり生きたい。りょうたのプロフィール

のんびりメダカブロガーのりょうた

ブログ「フリータイム -Free time-」(旧:無職だけど生きている)を運営しているりょうた(@nr880622)です。

現在は地元の水戸に住んでいて、好きなメダカに関する記事が多いことから「のんびりメダカブロガー」という肩書も名乗ってます。

 

その名の通り、のんびり生きるのが好きな人間です。

会社員時代の苦労から心身ともに余裕のない時を過ごしてきたので、その反動でガツガツ働いて稼ぐよりも、余白のある生き方をしたいと思うようになりました。

 

スポンサードリンク




学生時代。内気な性格と勉強

小学校~中学校。大人しかったけど、勉強は頑張った

かなりおとなしい性格で、自分から人に話しかけたり、人前に出るなんてことはまずしませんでした。

中学校はソフトテニス部に所属。下手でしたが、3年間何とかやり通しました。

基本どんくさい人間でしたが、勉強だけはそこそこできたので、必死に頑張り、行きたかった私立高校に特待生で受かり入学。

器用で要領の良い方ではなかったので、ただひたすら愚直に努力しました。

 

高校。勉強漬けだったけど、一番楽しかった

学生時代の中では一番楽しかった時期。

私立高校に学業特待生で入ったので、バリバリ勉強しました。

特待生+特進コースだけあって、1年の頃から8時間授業など猛勉強

 

【バリバリ勉強】3年間、良い大学目指して勉強に励んだ高校生活

 

部活は演劇部

大学は地元の国立大を希望もセンター試験で大失敗。

私立大もグダグダで、唯一受かった都内の私立大に入学。

そして卒業式(のあとのホームルーム)は感動しました。

 

【かれこれ10年】高校の卒業式で感動したのを思い出した

 

大学。学業に明け暮れた

農学部に入学。

神奈川県の学生寮で一人暮らし。

基礎的な農作業とかやってトマトなど野菜も育てました。

あとは実験でマウスの解剖とかも。

ただ、卒論は「観葉植物による空気の浄化」ということで農業からは少し外れる。

【農学部】農作業メインだけど、いろんなことをやった

 

正直、入試の失敗を引きずってあまり楽しめなかった感もありました。

部活やサークル、アルバイトもまったくやらなかったので、家と大学の往復くらいでした。

 

ただ逆に言えば基本的に暇だったので、休みの日はのんびり過ごしていました。

実はこの頃からのんびりした生活には憧れていたのかも。

 

ちなみに2011年の震災の時に卒業で、卒業式などが一切できずに卒業。

就職活動も内定を一つももらえずに実家に帰ってきました。

 

社会人。各会社で苦労した

派遣会社の契約社員。就職に関してもう一度勉強

卒業後、1ヶ月間無職も5月から派遣会社と県でやってる未就職者の支援事業に参加。

ビジネスマナーなど仕事に関する心構えを座学で再び一から学びなおしました。

 

立場上は主催の派遣会社の契約社員ということで、給料もらいつつ就職活動という形をとりました。

 

【就職支援】新卒で内定をもらえなかった人にだって、救いの手はある

 

派遣で建設会社へ。鬱+胃腸炎で心身が壊れる

座学と同時進行で就活をした結果、紹介予定派遣で建設会社の事務。

書類の記入、整理からPCで建設分野専門の作業も。

 

ただ、複数の仕事を並行するのもあってか仕事の覚えが悪く、社員からもプレッシャーを受け1か月で胃腸炎&鬱に。

その後も粘るもどんどん体調が悪化し、鬱っぽくもなり、2か月でリタイヤ。

 

会社内で信用を無くして鬱寸前になった 建設会社事務ver

 

塾講師。長時間労働で体を壊す

リタイヤ後、再び就活を再開し、1か月後に学習塾の会社に内定。

 

4か月の試用期間を経て正社員。

小学生・中学生の数学と理科を担当しました。

本当は学生時代得意だった英語を希望しましたが、大学が理系だったということで。

県内あちこちの教室を回って授業。県内トップクラスの高校にも教え子を合格させました。

 

ただ休みが少なく、深夜までの仕事が日常的だったので、体にも負担がかかり、胃腸炎だったり、自律神経の乱れから心臓付近が痛いなどの状態が続くようになりました。

 

【退職】なぜ塾講師を辞めることになったのか

 

農場。3週間でクビになった

塾講師退職後は農業方面を中心に探し、普通自動車のマニュアル免許も取得。(限定解除)

まずはアルバイトという形で地元の農業法人へ。

内容は栽培してる野菜の収穫、選別、箱詰め、その他管理に関する作業。

社員数人とパート10数名。

パートの方とは親と同年代ということもありすぐに打ち解ける。

 

が、社員の方はというと、私のどんくさい仕事ぶりなどにご立腹で社員、社長が大爆発。

わずか3週間でクビになりました

 

「あなたには価値がない!」

と言われ、とどめを刺されました。

 

クビになって以降、無気力な日々が続きました。

 

【あなたには価値がない】農業法人のバイトを3週間でクビになった話

 

ブログを始めたきっかけとブログに対する思い

ブログを始めたきっかけ

20代の人生戦略論

農業法人をクビになった後、表面上は転職活動をしてはいましたが就職することそのものに迷いがありました。

 

また、同じ目(クビ・長時間労働等)に遭うんじゃないか・・・

 

僕に価値なんてあるの・・・?

 

完全に自信を無くしていました。

そんな時、たまたまネットサーフィンしてたらブログという物を知り、自分のいろんなことを発信する人僕と似たような目に遭った人に出会い、「これだ!」と思ってブログを始めました。

 

ブログを始めた当時はちょうど農場をクビになった少し後くらいだったので、その辺を発信しつつ自分と同じように会社などで苦労(消耗)している人に向けてやろうと思い始めました。

 

いろんな人に出会い、いろんな生き方を知る

Tsukuba Place Lab1周年記念イベント

ブログを始めて2,3か月あたりからは、ブログ関係のイベントでたまに東京など遠方にも行くようになりました。

こういったイベントなどを通してブロガーをはじめいろんな方と出会い、いろんな生き方があるのを知り仲良くなって前向きになってきました。

 

人の役に立つという経験を積み重ねて自信を取り戻す

リバ邸茨城の面々

現代の駆け込み寺と言われるリバ邸が2017年に茨城県坂東市にもできました。

春先にツィッター経由で声をかけられて遊びに行くようになりました。

 

そのリバ邸茨城が「居酒屋りばてぃ~」を作るためにクラウドファンディングを行って見事にサクセスしました。

そしてその記念に、僕も住むことを決意し2017年の7月からリバ邸茨城(現:いろり亭)に住みました。

 

昼間は依頼があれば何でも屋の仕事をして、夜は居酒屋りばてぃ~の仕事という流れ。

 

特に会社をクビになってから自信を無くしてた僕にとって、何でも屋をやってみて地域の人の役に立つ経験を重ねることで、

 

僕でも役に立てることがある

 

と思えるようになったのは大きかったです。

この経験を生かして改めて地元で活動したいと思うようになったので、1月にリバ邸茨城を卒業しました。

 

卒業して地元に戻る

茨城県ブロガー交流会 のんびりメダカブロガーのりょうた

地元に戻ってからは交流会や興味を持ったイベントに参加してみて、さらにいろんな人に出会うことが出来ました。

 

気が付けばブログも始めて2年経ちましたが、特にこの2年はブログを起点に

・今まで出会うことがなかったような人に出会う

 

・ブログ収益という、自分の力で稼ぐ経験

 

・様々な生き方、価値観に触れる

 

・自分に自信を持てるようになった

ということができました。

 

今は好きなメダカや地元茨城のことを中心に発信していますが、自己表現の場としてもブログを使っています。

あまり外に出るタイプではありませんが、水戸のコワーキングスペースの本拠地には時々出没してます。

 

SNS等。フォローしてね

のんびりメダカブロガーのりょうた

 

◎フォローよろしくお願いします

 

Twitter

りょうた@のんびりメダカブロガー

 

Facebookページ

フリータイム -Free time-

 

Instagram

Ryota.N (@ryota.free)

 

何か支援してれたら嬉しいです

りょうたのほしい物リスト

 

質問等はこちらから

お問い合わせフォーム