進む道は就職だけ?あんちゃ全国行脚イベントに行ってきた

あんちゃとりょうた

こんにちは、りょうた(@nr880622)です。

2月3日は水戸のコワーキングスペースのワグテイルで、あんちゃさん@annin_bookの本の出版記念イベントがありました。

全国行脚の途中で、この前後も全国20か所を程を回る予定です。

 

学生向けの内容だったそうですが、個人的にはある程度会社で年数を重ねた同年代(30歳前後)の方にも聞いてほしい。

まとめると、

  • 就職・就活を控えた学生
  • 社会に出た若手で今後の事を考えている・迷っている人
  • 就職以外の生き方を模索している人

には特に聞いてほしかった内容ですね。

スポンサードリンク



好きな事を仕事にするとは

「卒業=就職」? ~会社に勤めるだけが人生じゃない!Webフリーランスという生き方~」というタイトルのイベント。

あんちゃ出版記念イベント水戸編 「卒業=就職」? ~会社に勤めるだけが人生じゃない!Webフリーランスという生き方~

文字通り、学校を卒業したら就職しか道がないのか?という話でした。
その中で出た話が、

自分の好きな事を要素分解して考える

好きな事を仕事にする。
好きな事をいろんな要素に分けたり、

好きなことを掛け合わせる

好きな物をかけ合わせたり、

好きなことを外部に発信する

それを発信する。

今はブログもそうだけど、YouTubeなどいろんな発信の方法がありますからね。

 

活動のためのサイクル

自分の武器、スキルの発見(経験なども可)

自分の武器やスキル、経験を発見する

まずは自分の強みを発見。

ぱっと浮かばなくても、体験・経験などもOK。(いじめ、パワハラとかも)

人によって経験してきた事は違うので、何かしら自分にしかないものってあるはず。

 

スキル・知識の追求

スキル、知識を追求する
いわゆるインプットでブログでいうとネタ集めがこれにあたるかな?

あんちゃさんはけっこう読書をしたり、イベントに行ってたそうです。

他にも旅なんかも良さそうですね。

 

発信する(アウトプット)

追求したことを発信する
あんちゃさん曰く、これが出来ない人が一番多いらしい。

ブログを書いたり、YouTubeで動画を上げるとか。

仕事で言うと、プレゼンテーションもこれにあたりますね。

ちなみにアウトプットが上手くいかないと、他の工程もダメになるので注意!

 

信頼の蓄積

信頼の蓄積がお金になる

アウトプットをすることで徐々に信頼を集めていって、信頼がお金に換わる。

リバ邸茨城にいた時に、「何でも屋」の仕事をやっていたけどそこにも通じる所がある。

それこそ仕事内容によっては業者に頼んでも良いだろうけど、我々を頼って仕事を依頼してくれた方もいましたからね。

インプット、アウトプット、信用蓄積、現金化のサイクル

印象に残った言葉

自分を守れるのは自分自身だけ

自分を守れるのは自分だけ
あと印象に残ったのがこのスライドの言葉。もう一人の登壇者の針谷さんの話。

よくあるのが会社を辞める時に、会社の人や家族から猛反対を受ける事。

でも、そういう人達、果たしていざ自分が困った時にどこまで守ってくれるのか・・・?
大切なことは自分で決める
誰の人生を生きているの?

 

小さな違和感を大事にした

あんちゃのターニングポイントまとめ

あんちゃさんが会社を辞めた理由もなりますが、心の中にあった小さな違和感にしっかり向き合ったこと

自分で入りたくて入った会社なのに、なんでそんなに憂鬱になるんだろう?
本当に楽しいことなら、その時間を惜しむはずなのにって疑問を持ったんです。たぶん、多くの人はこの小さな違和感と上手につきあっていたるんでしょう。
でも、小さな違和感を抱えたままレールの上を走っていたら、きっと大きな違和感にも目を瞑るようになる。私は、自分がそうなってしまうのがどうしようもなく嫌で、小さな違和感にしっかりと向かい合いました。
アソビくるう人生をきみに。 好きなことを仕事にして、遊ぶように生きる人生戦略

本でも同じような内容は挙げられてました。

塾講師をやってた当時の僕も、当時は自覚はなかったけど今思うと違和感は抱えてました。

長時間労働で体を壊してまで頑張る自分、ちょっとした理不尽さ・・・。

 

「仕事ってそんなものでしょ」と言われればそれまでですが、それに屈せず違和感を大事にしたからこそ、あんちゃさんはちゃんとした決断を下せたのかな。

僕は今29歳ですが、僕と同年代の方は会社での仕事も年数を重ねている。

 

あんちゃさんの場合、入社して2年で辞めているので悪い意味で染まりきる前に脱出できた。

僕同年代だと、染まりきる前かもう違和感を捨てて悪い意味で染まっているかの狭間の時期かもわかりません。

ぜひ一度、じっくり考えてほしいです。

 

就職しか選択肢がない

就職しか手札がない
僕もそうでしたが、大学を卒業する2011年頃や塾講師を辞めた当時は「就職」しか頭にありませんでした。

そもそも当時はフリーランスという言葉も知らなかったです。

働き方は様々ある
でも実際の所、会社員だけでも様々な働き方があるし、フリーランスはもちろん、自営業、パラレルワーカー・・・いろんな働き方があります。

これからの時代、会社員が良いとか、フリーランスが良いというよりは働き方がもっと多くなりますし、ならなければいけないです。

特にこれから学校を卒業して進路を考える方は、ぜひいろんな選択肢・働き方があるということは頭に入れてそこから上手く選択してほしいと思います。

 

会社をクビになってから立ち直るきっかけになった恩人

あんちゃさんと写真撮った

余談ですが今回のようなイベント、今でこそ割と行ってますが、そもそもの始まりは一昨年の10月に千駄ヶ谷で行われたあんちゃさん主催のイベントが初めて参加したものでした。

20代の人生戦略論の写真
【ブログの初イベント】レールを外れて生きる20代の人生戦略論に参加して、僕が得たもの

初めて参加したイベントレポート

 

この時は、会社をクビになってから3,4か月くらいの時でしたが、立ち直れず「どうしよう?」という状態でした。働くことにも恐怖心がありました。

あなたには価値がない。だからクビ
【パワハラ】農業法人のバイトを3週間でクビになった話

社長に存在を否定され、会社をクビになった話

 

当時はハローワークに通うなどして普通に転職活動していましたが、しっくりこないというか違和感はありました。

そもそも会社で働くことに迷いすらありました

 

それを打開する意味で、思い切って行ったイベントでしたが結果的にはこの最初のイベントがきっかけで立ち直りました。

そのお礼も直接あんちゃさんにようやく言えたので良かったです。

今日4日はつくばでイベントでそれ以降もイベントがひかえています。

興味のある方はぜひ!

 

あんちゃさん全国行脚の日程
▼あんちゃさんのブログ:まじまじぱーてぃー

 

▼本もありますよ