ブログコミュニティイバライターメンバー募集中

農業は正社員で就職してもきつい!仕事内容、入社前に知るべきこと

農業の正社員ってきつい

著者:長池涼太(ブラック企業研究家)

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

僕は農業法人に転職したけど、3週間でクビになりました。

ネット上では農業が「ブラックと言われるけれども、経験者としてその通りだと思う。

農業は決して楽な仕事ではありません!

今回の記事では、あえて農業の仕事の大変な部分やデメリットをメインに伝えます。

農業方面への転職をお考えの方は後悔のない選択をしてもらえればと思います。

農業の求人のアレコレと業界の問題点

地方の農業の求人は多い

田んぼ

ハローワークで扱ってる求人、転職サイトの求人があることも考えると求人は多くバイトはもちろん正社員も常に募集している印象です

特に茨城県は農業がかなり盛んな地域で北海道の次くらいに盛んです。

茨城の農業

特に茨城で言えば常陸太田や常陸大宮など、地方や田舎に行くほど求人は多めです。

ただし、休みがかなり少ない

社員の求人を中心に見てたのだけども正直ほとんどの求人は条件が良いとはいえない

そもそも休みが少なく、年間休日100日行く求人がほとんどない。

多くの求人は年間通してほぼ週休1日で年間休日7,80日くらいが大半で5,60日の所もありました。

ただし、この点は植物相手で日頃の管理が重要なので、仕方がないところもあるかな。

りょうた
りょうた

少し大きめの規模になると年間休日100日以上などそれなりの休みはあるかなという印象です。

給料も他業界より低め。正社員で社会保険未加入も

給料は多くが15万前後から15万を少しこえるくらいでアルバイト・パートでも最低賃金レベル。

僕がいたところは、時給750円でした。

僕が農場にいた頃(2016年5月)は、茨城県の最低時給は747円でした。

あとは社会保険全般に入ってない(入っても雇用保険だけ)会社も多いです。

りょうた
りょうた

条件面は年々改善されてる感じもありますが、それでも他業界と比べると農業は決して条件が良い方とは言い難い感じですね。

農業は力作業が多く、体力がものすごく必要。きつい人にはきつい

危険な作業はなかったけど、力作業が多くとにかく体力を使いました

例えば収穫した野菜をカゴに入れるとき、満杯まで入れると10kg以上になります。

これを1個持つならまだしも10個以上は運ぶので、力に自信のない人にとってはきついです。

腰の弱い人なんかは持ち方を間違えると、ギックリ腰などケガの可能性が高いですからね。

他にも収穫などの作業で出た野菜の残がい・ゴミも軽トラでも運ぶけど、ある程度は自分でも運びます。

りょうた
りょうた

僕は運動部の所属経験が中学のテニス部くらいだったのでなおさらですね(笑)

体育会系出身だと有利かも

そういう点で農業は運動部など体育会系出身の人のほうが特に有利です。

特に機械化の進んでない小規模な会社はより力作業も多く、体力も求められます

求人票などを見て僕が調べた限りでは、この業界は(若い)女性はほとんどいないようです。

農業で重要なのは学歴よりも実践経験の有無

大学は農作業より研究志向

ゼラニウムを使ったホルムアルデヒドの除去
僕が農学部で卒業研究をやってたときの様子

僕は大学の農学部を出てるけど、大学でやったことが役立つかというと堂々と役立つ!とはいえません。

学科によりますが、大学の農学部は農業というより研究・実験の要素が強いです

大学でやったことで役に立つとすれば、講義や研究で得た知識よりも実際に実習でやったことです。

実際僕が働いてた農場も、高卒の方が多かったです。

逆に大卒だと純粋に農業の仕事をやるというよりは、食品メーカーや研究職に就職することが多いです。

りょうた
りょうた

僕の農学部の同じ学科の同級生でも農家になったという人はほとんどいませんでした。皆さんが想像してるより大学の農学部から農家などへの就職は多くないです。

実践経験があれば戦力になりやすい

大学で農業をやってなくても知り合いで農家の方がいれば、そこで農作業やったほうが確実に役立つかと思います。

農業は他の業種と比べて学歴による区別は少なく、未経験でも可というところも多いです。

パートの方も農学部の人はいなかったけど、自分の家で農業やってたり周りに農家の方が多いというのもあって、僕よりはよっぽど会社の戦力になってました。

農業の正社員はきつい!あらかじめ経験を積んでおこう

農業がキツイ理由
  • 休みが少ないところが多い
  • 給料など条件が低めのところが多い
  • 力作業(体力)が必要なことも多い

それでも農業を仕事でやりたい人は、農作業全般をあらかじめ体験しておくことです

正社員にしてもアルバイトにしても、農業の会社に半端な実力で乗り込むと僕みたいに痛い目を見ます。

一方で「本気で農業をやる、農家として独立する」と考えているような人は良いです。

僕がいた農業法人でも(会社公認で)近々独立するなんて方もいましたから。

逆に言えば人手不足もあって求人自体が少し多いくらいなので、農業への転職に対して焦る必要はないと思います。

そもそも正社員にこだわる必要はあるのか?

4 COMMENTS

sasashi

確かに農作業において農学部での勉強は役に立ちそうにありませんね。むしろ中卒のヤンキーな兄ちゃんの方が余程戦力になりそうですね。

返信する
ryota0622

逆に農業高校だと大学より実習とかの作業が多いらしいので、農家に行きたければ農業高校→就職の方がいいかもしれないですね。

返信する
yutoripops

初めまして、
ぼくは農業高校出身で
現在も農家で働いております。
幸いなことに
りょうたさんの他の記事も
読みましたが
辛い経験をされていますね
この経験を色んな人に
伝えてあげてください。

返信する
ryota0622

コメントありがとうございます。
僕よりきつい経験も方もいるようですが、僕も僕できつかったです。
似たような経験をした方には、ぜひ僕のブログを見てほしいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA